September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 前田武志国土交通相に対する問責決議案全文 「いまだ地位に恋々とする前田大臣を問責する」 | Main | 河本準一が母に生活保護の不正受給をさせていた! »

April 19, 2012

「ニュースな歴史館:古代の北朝鮮は進んでいた」と子供をだます毎日新聞

 「ニュースな歴史館:古代の北朝鮮は進んでいた」(毎日小学生新聞:4月13日)

 毎日新聞が反日でデタラメな記事を載せるのはもはや常識だが、毎日小学生新聞にもウソ記事が堂々と載っている。

 見出しにある「古代の北朝鮮は進んでいた」というのは明らかなデタラメ。ただ、小・中学校の多くの歴史教科書も同じような書き方をしているから、日本はもうどう仕様もない。

 ひどいのが北朝鮮の無法状態を作った原因は日本の朝鮮統治にあるかのように書いていること。次ののようにだ。

 「こうした不可思議な国になったのは第二次世界大戦後のこと。しかも、日本の戦前の支配も原因の一つでした」

 全く根拠も何もないウソ。もちろん記事にはその理由など書いていない。子供にウソを教えていいのか。とんでもない新聞である。

 それから、「文明をそのまま、コピペしながら輸入し」という記述があるが、小学生の読む文章として不適切なのはもちろん、「コピペ」の使い方も間違っている。ひどいねえ。これが編集長の文章とは...。

 記事を引用する。

 東京芸術大学のチームが2月、北朝鮮にある世界文化遺産「高句麗古墳群」の古墳の壁画を独自のデジタル技術を使って、世界で初めて原寸大で復元したというニュースがありました。

 北朝鮮と言えば、「人工衛星」と言いながら実際は軍事ミサイルの実験を行うのではないか……と疑われている怪しい国のイメージがあります。しかし、こうした不可思議な国になったのは第二次世界大戦後のこと。しかも、日本の戦前の支配も原因の一つでした。

 紀元3〜5世紀ごろに全盛を迎えた「高句麗王朝」のころは、日本よりもはるかに進んだ文明国家があり、仏教などの宗教、学問の中には当時、高句麗を経て中国から伝えられたものもあります。

 復元された壁画は、切手などでも知られる飛鳥時代の高松塚古墳(奈良県明日香村)の美しい壁画とそっくりなのが分かるでしょう。当時の日本は高句麗の美しい文明をそのまま、コピペしながら輸入し、やがて独自の文化を生み出していったのです。【森忠彦】

 なお、blog「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」に、この記事についての投稿があるので、抜粋させてもらう。

 毎日新聞に電凸!抗議メールはBS-TBSにも!古代の北朝鮮は進んでいた…不可思議な国になったのは日本の戦前の支配も原因【毎日小学生新聞】森忠彦・ブログでデリヘル宣伝・4月15日からテレビで子供ニュース番組

>北朝鮮と言えば、「人工衛星」と言いながら実際は軍事ミサイルの実験を行うのではないか……と疑われている怪しい国のイメージがあります。しかし、こうした不可思議な国になったのは第二次世界大戦後のこと。しかも、日本の戦前の支配も原因の一つでした。


日本の戦前の支配が原因で戦後北朝鮮が不可思議な国になったって?!

ハァ!
意味不明過ぎるだろ。

これを書いた森忠彦は、日本の戦前の支配が原因だと言うなら、台湾や韓国も、北朝鮮と同様に不可思議な国になっていると考えているのか?

もしも、台湾や韓国は異なると言うなら、何故なのか説明してみろ!

私はこの記事を見るまで【毎日小学生新聞】なんてものが存在するとは知らなかったが、毎日新聞はこんな記事を小学生向けに書いていたのか?!


>紀元3~5世紀ごろに全盛を迎えた「高句麗王朝」のころは、日本よりもはるかに進んだ文明国家があり、仏教などの宗教、学問の中には当時、高句麗を経て中国から伝えられたものもあります。

「高句麗王朝」が当時の日本よりもはるかに進んだ文明国家だったとは言えない。

高句麗の「広開土王碑」には、「391年、日本が海を越えて、百済や新羅を破って服属させてしまった」と記されている。

そもそも新羅・百残(百済)は(高句麗の)属民であり、朝貢していた。しかし、倭が辛卯年(391年)に海を渡り百残・加羅・新羅を破り、臣民となしてしまった。
広開土王碑

日本(倭国)が任那(伽耶)や百済や新羅などを属国にして支配していたことは、この高句麗の『広開土王碑文』の他、日本の『日本書紀』や、支那正史の『宋書』や朝鮮の史料である『三国史記』でも述べられているので100%確実だ。

また、日本ではその頃(3~5世紀)に、巨大な前方後円墳が多数建造されていた。

世界最大の古墳である仁徳天皇陵も5世紀に築造された。

3~5世紀ごろの前方後円墳には、金銅製冠帽、金銅製の馬具、金属製の武器、銅鏡、石製やガラス製装飾品、玉、土器などの副葬品があった。

「3~5世紀ごろに全盛を迎えた高句麗王朝は当時の日本よりも遥かに進んだ文明国家だった」と断定することは、北朝鮮と同じくらい不可思議だ。


>復元された壁画は、切手などでも知られる飛鳥時代の高松塚古墳(奈良県明日香村)の美しい壁画とそっくりなのが分かるでしょう。

高松塚古墳およびキトラ古墳では、高句麗の画風とは異なった日本独自の画風で四神図が描かれている。

ちなみに、高松塚古墳は694年~710年に築造された古墳だが、上述した通り、日本では既に3~5世紀頃に金銅製冠帽はじめ優れた副葬品と共に巨大な前方後円墳が多数建造されていた。


>当時の日本は高句麗の美しい文明をそのまま、コピペしながら輸入し、やがて独自の文化を生み出していったのです。

「コピペしながら輸入し」?

「コピペ」???

「当時の日本は高句麗の美しい文明をそのまま、コピー・アンド・ペースト(Copy and Paste)しながら輸入し、…」

アホか!

それと、最も重要なことは、「高句麗」は渤海や遼や金のように北方民族が作った国であり、朝鮮民族が作った国ではない。

念のため言っておくと、漢民族が作った国でもない。

「高句麗」は、位置としては満州や朝鮮半島北部に存在したが、朝鮮民族でも漢民族でもない北方の異民族(別のツングース)が作った国だ。

「高句麗」の歴史は、渤海や遼や金のように漢民族でも朝鮮民族でもない別の北方民族の国が朝鮮半島の一部まで支配を拡大した歴史だ。


>【森忠彦(もりただひこ)】

毎日小学生新聞編集長

福岡県出身
青山学院大学文学部卒
毎日新聞社入社後、西部本社から政治部、外信部、ブリュッセル支局、
夕刊編集部などを経て、09年4月から現職。

« 前田武志国土交通相に対する問責決議案全文 「いまだ地位に恋々とする前田大臣を問責する」 | Main | 河本準一が母に生活保護の不正受給をさせていた! »

「ニュース」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/54506120

Listed below are links to weblogs that reference 「ニュースな歴史館:古代の北朝鮮は進んでいた」と子供をだます毎日新聞:

« 前田武志国土交通相に対する問責決議案全文 「いまだ地位に恋々とする前田大臣を問責する」 | Main | 河本準一が母に生活保護の不正受給をさせていた! »