September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「最高裁、不服申し立て退ける 外国籍調停委の就任拒否」は当然 | Main | 原発ゼロは危険な「社会実験」だ »

April 24, 2012

尖閣購入に?習近平氏「制御不能になっては…」

 「尖閣購入に?習近平氏『制御不能になっては…』」(読売新聞:4月24日)

 よくぞこれほどしゃあしゃあと嘘を並べ立てられるものだ。支那人や朝鮮人の思考は国際常識を逸脱している。

 来日した中国の習近平国家副主席は、尖閣問題に対して日本側に冷静な対応を取るように求めた。日本は異様すぎるほど「冷静」だった。尖閣近海で中国の漁船に衝突されても犯人を釈放するし、中国の漁船が領海侵犯してもいつも手をくわえて見ているだけだし。

 日本が「冷静」だからこそ、中国が行動をエスカレートさせているのだ。

 記事を引用する。

 【北京=関泰晴】中国の習近平国家副主席は24日、北京の人民大会堂で、日本国際貿易促進協会の訪中団(団長=河野洋平前衆院議長)と会談し、日中関係について、「中日両国は相手の核心的な問題、重要な問題を適切に処理し、双方が努力していくべきだ。制御できないようになってはならない」と述べた。

 東京都の石原慎太郎知事が沖縄県石垣市の尖閣諸島の購入を表明したことを念頭に置いての発言とみられ、習氏は「中日両国は一衣帯水の関係で、時々、あれこれ問題が起きるのは不思議ではない。善意、友好の気持ちがあれば、解決できる」と語り、日本側に冷静な対応を取るように求めた。

« 「最高裁、不服申し立て退ける 外国籍調停委の就任拒否」は当然 | Main | 原発ゼロは危険な「社会実験」だ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/54552584

Listed below are links to weblogs that reference 尖閣購入に?習近平氏「制御不能になっては…」:

« 「最高裁、不服申し立て退ける 外国籍調停委の就任拒否」は当然 | Main | 原発ゼロは危険な「社会実験」だ »