September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 国歌斉唱で「あぐら」も…不起立教諭ら15人処分 大阪府教委 | Main | 「原子力施設の脆弱性克服」問われる実効性 核安保サミットで野田首相表明 »

March 31, 2012

府市が「意気投合」 20年来の問題30分で解決 府立大手前高校の迷惑駐輪

 「府市が『意気投合』 20年来の問題30分で解決 府立大手前高校の迷惑駐輪」(産経新聞:3月27日)

 今までの20年間、大阪府と市は何をしていたのか。怠慢でしかない。税金泥棒である。

 記事を引用する。

 大阪府内の市道との境界にある府立大手前高校(大阪市中央区)の校外敷地(幅約50センチ、長さ約150メートル)で、バイクや自転車などの迷惑駐輪が常態化していた問題で大阪市は27日、放置されていた自転車やミニバイクを撤去した。20年来の懸案だった迷惑駐輪問題は大阪府と大阪市の協調で30分の作業ですっきり“解決”した。

 この問題をめぐっては今年度、府監査委員が異例の改善を指示。「府市縦割り」の弊害で事実上、問題が放置されてきたと報じた13日付の産経新聞を受け、大阪市の橋下徹市長と大阪府の松井一郎知事が解決に乗り出すことで合意した。

 放置自転車は市道沿いの府有地部分に置かれていたため、市が撤去できないことが問題長期化の要因だったが、今回、将来的に市道として譲渡するという合意が府市間で成立したことを受け、市の放置自転車適正化条例を適用したという。

 この日は府の担当者や府警の立ち会いの下、市職員9人が放置自転車など33台を撤去、作業は約30分で終了した。府教委の担当者は「今回は府市で『意気投合』してきっちり作業ができました」と話した。

« 国歌斉唱で「あぐら」も…不起立教諭ら15人処分 大阪府教委 | Main | 「原子力施設の脆弱性克服」問われる実効性 核安保サミットで野田首相表明 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/54354189

Listed below are links to weblogs that reference 府市が「意気投合」 20年来の問題30分で解決 府立大手前高校の迷惑駐輪:

« 国歌斉唱で「あぐら」も…不起立教諭ら15人処分 大阪府教委 | Main | 「原子力施設の脆弱性克服」問われる実効性 核安保サミットで野田首相表明 »