September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 売春、安全なら許される? 加オンタリオ州で禁止法に無効判決 | Main | 消費増税関連法案についての各紙社説 »

March 31, 2012

田中防衛相が破壊措置命令 日本の領土、領海落下に備え政府 首都圏も防衛

 田中防衛相が破壊措置命令 日本の領土、領海落下に備え政府 首都圏も防衛(産経新聞:3月30日)

 2009年に前例があってよかった。でなければ政府・民主党は何もしなかったと思う。

 なお、前回、朝日新聞は「いたずらにあおるな」と北朝鮮を擁護したいたが、今回はどう言うのだろうか。

 記事を引用する。

 田中直紀防衛相は30日午前、4月12~16日に予定される北朝鮮の長距離弾道ミサイルとみられる「衛星」発射に対し、ミサイル本体や部品が日本の領土、領海に落下する事態に備えて迎撃態勢を敷くため破壊措置命令を発令した。これに先立ち野田佳彦首相は国会内で安全保障会議を開き、政府の対応方針を確認した。

 防衛省、自衛隊はこれを受け、航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)と、海上自衛隊の海上配備型迎撃ミサイル(SM3)搭載のイージス艦の展開に着手。PAC3は、飛行ルートに近い石垣島や宮古島の宮古島分屯基地、沖縄本島の那覇基地(那覇市)と知念分屯基地(南城市)に輸送艦などで搬送する。また、軌道がそれた際の首都圏防衛のため市ケ谷基地(東京都)、朝霞駐屯地(東京都など)、習志野分屯基地(千葉県)にも配備する。

 イージス艦は3隻が出動し、沖縄本島付近と先島諸島南方、日本海で迎撃態勢を整える。陸上自衛隊も日本最西端に位置する与那国島(沖縄県)や石垣島、宮古島に部隊を送り、警備や被害が生じた際の対応に備える。

 破壊措置命令は平成21年4月に北朝鮮が日本領域上空を通過する弾道ミサイルを発射して以来2回目。

« 売春、安全なら許される? 加オンタリオ州で禁止法に無効判決 | Main | 消費増税関連法案についての各紙社説 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/54355227

Listed below are links to weblogs that reference 田中防衛相が破壊措置命令 日本の領土、領海落下に備え政府 首都圏も防衛:

» 「無知の知という言葉もある」・・野田が田中防衛相を擁護 [【豆β】痛いニュース+]
1 :FinalFinanceφ ★:2012/04/06(金) 00:31:06.73 0 野田佳彦首相は5日の参院予算委員会で、田中直紀防衛相について「『無知の知』という言葉もある」と古代ギリシャの哲学者、ソクラテスの格言を持ち出し、...... [Read More]

« 売春、安全なら許される? 加オンタリオ州で禁止法に無効判決 | Main | 消費増税関連法案についての各紙社説 »