September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 児童手当復活! 自公高笑い | Main | 電源喪失の韓国原発、指摘後も10日間事故隠蔽 危険だねえ »

March 31, 2012

巨人が朝日に抗議書 「極めて問題多く」法的措置も示唆

 「巨人が朝日に抗議書 「極めて問題多く」法的措置も示唆」(産経新聞:3月15日)

 巨人に入団した選手が、球界で申し合わせた金額を超える契約を結んでいたと、朝日新聞が報道したらしい。今更それがどうした。暗黙の事実ではなかったか。野球界で巨人のやる事は信用できない。かつては「江川問題」(といっても知らないか)、そしてドラフト制度を形骸化させる逆指名制度の導入、FAでの大物選手の獲得など。球場への移動などを有利にした試合日程を組むのも当たり前という。

 巨人は朝日新聞の報道に対して抗議書を送付し、法的措置を取らざるをえないという。いかがなものか。いつも巨人贔屓の(当然だが)読売新聞に抗議記事を掲載すればいいのではないか。別に朝日の肩を持つ積りは毛頭ない。朝日は巨人・読売を攻撃したかったのだろうか。その辺りは不明だ。今後の展開を待ちたい。

 記事を引用する。

 逆指名制度を利用して巨人に入団した一部選手が、球界で申し合わせた金額を超える契約を結んでいたと朝日新聞が報じた問題で、巨人は15日、朝日新聞社に抗議書を送付したと発表した。

 抗議書で巨人は、朝日新聞の記事が「読者をはじめファンや球界関係者らに対して重大な誤解を与えると同時に、各選手のプライバシーと名誉、当球団の名誉と営業上の秘密に関して極めて深刻な影響を及ぼす」とし、「当球団並びに各選手に対する謝罪と貴紙への謝罪文掲載を求め」るとしている。

 また1億5千万円の最高標準額が上限ではなかったこと、その旨を取材に訪れた朝日新聞の記者に説明したことを強調。にもかかわらず、記事が「表現はもとより、見出しや扱い方等からして、当球団の行った契約には極めて問題が多く、社会的な批判を受けるのがあたかも当然であるかのように誤導するもの」と反発。書面の受け取りから「5日以内に誠意あるご回答のない場合は、法的措置を取らざるをえません(原文ママ)」としている。

« 児童手当復活! 自公高笑い | Main | 電源喪失の韓国原発、指摘後も10日間事故隠蔽 危険だねえ »

「ニュース」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/54353088

Listed below are links to weblogs that reference 巨人が朝日に抗議書 「極めて問題多く」法的措置も示唆:

« 児童手当復活! 自公高笑い | Main | 電源喪失の韓国原発、指摘後も10日間事故隠蔽 危険だねえ »