September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« カネダ…ハネダ…カデナ、田中防衛相がまたまた迷走 | Main | 「南京事件なかった」と河村氏発言 中国からの訪問団に »

March 25, 2012

「南京事件なかった」と河村名古屋市長 中国共産党の市常務委員に「互いに言うべきこと言おう」

 「『南京事件なかった』と河村名古屋市長 中国共産党の市常務委員に『互いに言うべきこと言おう』」(産経新聞:2月20日)

 「名古屋市の河村たかし市長は20日、同市役所を表敬訪問した中国共産党南京市委員会の劉志偉常務委員らとの会談で、旧日本軍による『南京大虐殺』について『通常の戦闘行為はあったが、南京事件はなかったと思っている』と発言した」という。全くその通りだ。

 市長は「南京で歴史に関する討論会をしてもいい。互いに言うべきことを言って仲良くしていきたい」とも言っている。日本が支那共産党の言い分のみを受け入れてひたすら謝罪を繰り返すのは止めるべきだ。

 ところが朝日新聞の報道では、市長の前半の発言のみ、すなわち「南京事件はなかった」だけが報じられ、「意見交換して仲良くしたい」という趣旨の発言が削られている。これでは立場上、支那は日本に反対するしかない。朝日新聞は日中間の不和をひきおこしているのだ。

 そもそも日本国内に「南京大虐殺」を定着させたのは朝日新聞のキャンペーン記事であり、朝日の記者・本多勝一による書籍「中国の旅」に起因する。日本の名誉や国益を損ねて平然としている朝日新聞に責任を取らせないといけない。

 記事を引用する。

 名古屋市の河村たかし市長は20日、同市役所を表敬訪問した中国共産党南京市委員会の劉志偉常務委員らとの会談で、旧日本軍による「南京大虐殺」について「通常の戦闘行為はあったが、南京事件はなかったと思っている」と発言した。

 河村氏は、終戦時に父親が南京市にいたことを挙げて「事件から8年しかたってないのに、南京の人は父に優しくしていただいた」と指摘。「南京で歴史に関する討論会をしてもいい。互いに言うべきことを言って仲良くしていきたい」とも述べた。

« カネダ…ハネダ…カデナ、田中防衛相がまたまた迷走 | Main | 「南京事件なかった」と河村氏発言 中国からの訪問団に »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/54307007

Listed below are links to weblogs that reference 「南京事件なかった」と河村名古屋市長 中国共産党の市常務委員に「互いに言うべきこと言おう」:

» 【政治】 「南京事件」自由な議論を 討論会で河村名古屋市長 [【豆β】ニュース速報+]
1 :九段の社で待っててねφ ★:2012/05/19(土) 19:35:13.06 ID:???0名古屋市の河村たかし市長は19日、市内で開かれた「自由な議論で『南京』の真実を究明しよう」と題した公開討論会であいさつし「中国も日...... [Read More]

« カネダ…ハネダ…カデナ、田中防衛相がまたまた迷走 | Main | 「南京事件なかった」と河村氏発言 中国からの訪問団に »