September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「首相がTPPに意欲 『ポールのいないビートルズはない』」って、ビートルズファンを舐めてるのか | Main | 「高台移転と地価 復興妨げる動きは監視を」にあえて反対する »

March 31, 2012

「君たちは自由の最前線にいる」、オバマ大統領、南北軍事境界線で米兵を激励

 「『君たちは自由の最前線にいる』、オバマ大統領、南北軍事境界線で米兵を激励」(産経新聞:3月25日)

 「君たちは自由の最前線にいる」というオバマ大統領の言葉は真実である。しかし覚えておいてほしい。終戦まで「日本が自由の最前線にいた」ことを。日本が旧ソ連や中国共産党からの防波堤として自由社会を守っていたのである。日本が中国や朝鮮を「侵略」したのではない。

 このことはアメリカのマッカーサー自身が後にアメリカ議会で証言している。GHQの最高司令官であったマッカーサーは朝鮮戦争を目の当たりにして、日本が自由社会に果たしてきた役割を認識する事ができたのであった。

 記事を引用する。

 【ソウル=犬塚陽介】オバマ米大統領は25日、核安全保障サミットに出席するため訪韓し、南北軍事境界線に隣接する非武装地帯(DMZ)を初めて視察した。米大統領のDMZ視察は2002年2月のブッシュ前大統領以来で約10年ぶり。米韓関係の強固さを誇示し、事実上の長距離ミサイル発射を予告する北朝鮮を牽制する狙いがある。

 大統領はDMZに近接する国連軍基地で「君たちは自由の最前線にいる」と米兵を激励。大きな発展を遂げた韓国と国民が困窮にあえぐ北朝鮮を念頭に「これ以上明確で際だった対比はない」と語った。

 その後、大統領は監視地点から約10分間、DMZの北朝鮮側を見渡し、同行した軍関係者の説明に聞き入った。

 DMZには過去にレーガン、クリントン元大統領も視察。オバマ政権では韓国哨戒艦撃沈事件から約4カ月後の10年7月、クリントン国務長官とゲーツ国防長官(当時)が韓国側の閣僚とともに訪問した。

 オバマ大統領は25日夕にソウルで韓国の李明博大統領と会談し、その後に共同記者会見を行う。

 韓国には米軍約2万8千人が駐留している。

« 「首相がTPPに意欲 『ポールのいないビートルズはない』」って、ビートルズファンを舐めてるのか | Main | 「高台移転と地価 復興妨げる動きは監視を」にあえて反対する »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/54353515

Listed below are links to weblogs that reference 「君たちは自由の最前線にいる」、オバマ大統領、南北軍事境界線で米兵を激励:

« 「首相がTPPに意欲 『ポールのいないビートルズはない』」って、ビートルズファンを舐めてるのか | Main | 「高台移転と地価 復興妨げる動きは監視を」にあえて反対する »