September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 平等という呪い、平等という偽善、平等という狂気 | Main | 都知事「中国を『シナ』と呼ばなきゃダメ」を批判する朝日新聞 »

March 31, 2012

PAC3配備の目的は必要以上に住民不安をあおる? 北朝鮮のミサイルよりも??

 「石垣と宮古、北朝鮮『衛星』でPAC3配備 空陸自衛隊が事前調査」(琉球新報:3月29日)

 記事によると、「平和憲法を守る八重山連絡協議会はPAC3配備に対する抗議声明を発表。『PAC3配備の目的は必要以上に住民不安をあおり、防衛計画にある南西諸島の部隊配備への素地づくりに思えてならない』と批判した」とある。

 「平和憲法を守る八重山連絡協議会」の上にミサイルが落ちてもいいんだな。常軌を逸している。沖縄って、こんなのばかりか?

 記事を引用する。

 【石垣・宮古島】北朝鮮の長距離弾道ミサイルとみられる「衛星」打ち上げに備え、田中直紀防衛相が自衛隊に準備命令を出したことを受け、航空自衛隊員約40人と陸上自衛隊員約10人が28日、石垣島に入り、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)配備候補地となっている石垣港の新港地区を事前調査した。同地区に配備される可能性が高い。29日も調査する予定。自衛隊は28日、宮古島でも事前調査を実施した。

 調査を担当する空自隊員によると、新港地区の電波の状況や道路状況などを調べた。新石垣空港予定地も候補地に挙がっているが、県によると、28日の時点で調査の連絡は入っていない。

 平和憲法を守る八重山連絡協議会はPAC3配備に対する抗議声明を発表。「PAC3配備の目的は必要以上に住民不安をあおり、防衛計画にある南西諸島の部隊配備への素地づくりに思えてならない」と批判した。

 一方、防衛省は28日までに県に対し、PAC3配備に関連して中城湾港新港地区を4月5、6日に使用する可能性を伝達した。


« 平等という呪い、平等という偽善、平等という狂気 | Main | 都知事「中国を『シナ』と呼ばなきゃダメ」を批判する朝日新聞 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/54353611

Listed below are links to weblogs that reference PAC3配備の目的は必要以上に住民不安をあおる? 北朝鮮のミサイルよりも??:

« 平等という呪い、平等という偽善、平等という狂気 | Main | 都知事「中国を『シナ』と呼ばなきゃダメ」を批判する朝日新聞 »