September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「職員採用後の入れ墨、狂っている」橋下市長明言 | Main | 「中国経済成長―『7.5%』を歓迎する」って又変節ですか朝日新聞 »

March 31, 2012

「プーチン氏当選」で北方領土2島を放棄するのか、朝日新聞

 「プーチン氏当選―涙にひたる余裕はない」(朝日新聞:3月6日社説)

 朝日新聞は、社説でプーチン当選を手放しで認めてはいないが、社説の最後で次のように書いている。

 「プーチン氏は欧州と同時にアジア太平洋も重視する『ユーラシア主義者』である。朝日新聞主筆などとの会見で、北方領土問題の『最終解決』に意欲を示したのも、その表れだ」

 「日本政府も前向きに対応していくべきだ」

 ところが、プーチンのいうところの北方領土問題の「最終解決」はせいぜい歯舞、色丹の「2島返還」にすぎない。ソ連は日ソ不可侵条約を一方的に破棄し日本に参戦した上に、日本がポツダム宣言を受諾して武装解除した後に北方領土を軍事占領した。日本は寛大にも「日本固有の領土ではない」からと南樺太の返還は要求していないが、ソ連は南樺太も同様に侵略したのだ。

 泥棒があなたから400万円を盗んだとせよ。あなたは泥棒を捕まえて問い詰めたら、こう言われる。「わかった。200万円を返す。これで引き分けだ」。これであなたは納得するか。

 朝日新聞の社説はロシアを利する内容であり、看過できない。産経新聞の同日の社説を参考にすればいい。

 朝日新聞の社説を引用する。

 「ロシアに栄光あれ」

 こう叫んで、ロシアのプーチン首相は涙を流した。4年ぶり、通算3期目の大統領復帰を決めて感極まった。

 与党「統一ロシア」は、昨年暮れの下院選での不正を厳しく批判されてきた。プーチン氏も度重なる反政権派の大集会という逆風にさらされてきた。それだけに、今回の勝利がうれしかったのだろう。

 だが、5月の大統領就任を前に、難題が山積みだ。涙にひたる余裕はない。

 まず、足元が万全ではない。得票率は04年大統領選の71%超から、7ポイントあまり落ちた。

 特徴的なのは首都モスクワなど大都市の多くで、50%を割り込んだことだ。

 大都市やその周辺には、プーチン氏のもとでの経済成長で生まれた中間層が多く住む。ところが、この中間層が、選挙の不正や汚職・腐敗が深刻化する現状に不満を強めている。

 経済的な恩恵が届かず、産業の停滞や人口流出が続く北西部や極東、シベリアでも、支持がはっきりと低落している。

 こうした世論の傾向を、プーチン氏は改めて、みずからへの警告ととらえるべきだ。

 選挙戦では、政治の民主化、汚職・腐敗対策の強化、石油や天然ガスに強く依存する経済の現代化などを訴えた。しかし、これらは首相時代も含めて実質12年の長期政権の間、ほとんど実現できずにきた難題だ。

 これからも、言葉だけにとどまるなら、さらなる支持の落ち込みは避けられない。

 今回の選挙でも、反政権派は投開票での大がかりな不正があったと指摘し、糾弾のための集会を続ける構えだ。

 これに、プーチン氏はどう応じるのか。これまでのような実質的に対話を拒む姿勢は、とるべきでない。民主化や経済改革を進めるには、反政権派とも対話をすすめ、社会の安定を図る必要がある。

 選挙では、愛国心を刺激するかのように、ミサイル防衛や、流血の弾圧が続くシリア問題などで反欧米的な強硬発言を繰り返してきた。だが欧米との関係悪化は、経済をはじめ、ロシア自身に悪影響が及ぶ。世界の懸案の解決に資する方向で、対外政策を見直すべきだ。

 プーチン氏は欧州と同時にアジア太平洋も重視する「ユーラシア主義者」である。朝日新聞主筆などとの会見で、北方領土問題の「最終解決」に意欲を示したのも、その表れだ。

 日本政府も前向きに対応していくべきだ。

« 「職員採用後の入れ墨、狂っている」橋下市長明言 | Main | 「中国経済成長―『7.5%』を歓迎する」って又変節ですか朝日新聞 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/54352662

Listed below are links to weblogs that reference 「プーチン氏当選」で北方領土2島を放棄するのか、朝日新聞:

« 「職員採用後の入れ墨、狂っている」橋下市長明言 | Main | 「中国経済成長―『7.5%』を歓迎する」って又変節ですか朝日新聞 »