September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 今度はNY市に慰安婦通り 中国系市会議員が計画 | Main | 女性最年少市長、早くも質問拒否 やはり民主党だから »

March 31, 2012

反日・慰安婦像に謝罪する首相像!? こんな首長は御免です

 「反日・慰安婦像に謝罪する首相像!? こんな首長は御免です」(産経新聞:2月26日)

 記事にある首長とは、2月の選挙で立候補した共産党の京都市長候補の事である。その候補者は落選したが善戦したという。京都市では日本共産党の力が強い。わしが京都が嫌いな点の1つだ。

 その共産党の候補者は、「(慰安婦の)少女像に対して、頭を下げて謝罪する日本の首相の像を大使館側に設置する、そんな日が早く来てほしい」などと言う。とんでもない奴だ。まあ今の首相も似たようなものだが。

 記事を引用する。

 やはり京都は不思議な街だ。日本の歴史と伝統を受け継ぐ古都のイメージとは裏腹に、共産党の勢力が強い。再選を目指す61歳現職と共産推薦の57歳新人の一騎打ちとなった京都市長選(5日投開票)でも、現職が3万票以上の差をつけて当選したものの、新人の善戦が印象に残った。

 報道各社の出口調査結果を見て納得した。投票率が36%台と低迷した選挙戦。民主や自民、公明など「非共産」が推薦した現職は、共産以外の政党支持者の大半から得票したが、無党派層の支持では新人に軍配が上がったようなのだ。

 長年続いた革新府政の名残、労働組合など支持層の厚み、京都人の反権力志向…。共産党が強い背景はさまざまに指摘される。選択肢がなければ、無党派層も「変化」を求めて共産党に流れる京都は、政令市初の共産単独市政を生みかねない土壌がある。

 新人のブログに昨年末、韓国・ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦記念碑をめぐる記述があった。「少女像に対して、頭を下げて謝罪する日本の首相の像を大使館側に設置する、そんな日が早く来てほしい」と。こんな首長はまっぴらごめんなのだが…。(京都総局牧野克也)

« 今度はNY市に慰安婦通り 中国系市会議員が計画 | Main | 女性最年少市長、早くも質問拒否 やはり民主党だから »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

« 今度はNY市に慰安婦通り 中国系市会議員が計画 | Main | 女性最年少市長、早くも質問拒否 やはり民主党だから »