September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 民主・武正氏側、「すべて返還」 外国人から献金209万円 | Main | 世界で最も高額な自動車事故…“日本のうぬぼれ屋”世界的に報道 »

December 07, 2011

「朝鮮王朝儀軌」1200冊を引き渡し 韓国は「返還」認識違い

 産経新聞のページに、「『朝鮮王朝儀軌』1200冊を引き渡し 韓国は『返還』認識違い」という記事がある。日韓基本条約の締結により、「引き渡す」必要などなかった。

 日本は「引き渡し」と言っているが韓国は「返還」と言っている。日本は単に言葉を国内向けに言い換えたにすぎない。それは以前からわかっていた事だ。韓国は「今後も日本にある文化財が戻ってくるよう努力する」という。「返還」は韓国を増長させるだけで、日本には何の益もないのである。政府・民主党の責任は重い。日本の国益に反する事ばかりしている。

 日本は韓国に対して、「韓国に残る重要文化財級の日本由来の文書」の「返還」を要求しないといけない。しかし韓国は絶対に「返還」しないだろう、竹島と同様に。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 【仁川(インチョン)=加藤達也】朝鮮半島由来の「朝鮮王朝儀軌」など1200冊の古文書が6日、大韓航空の貨物機で仁川空港に到着、韓国側に引き渡された。古文書は10月、ソウルでの日韓首脳会談の際に野田佳彦首相が5冊を先行して持参していた。

 古文書の取り扱いをめぐって日本側は「返還」ではなく「引き渡し」としている。しかし韓国側は「取り戻した」と認識している。

 このためか韓国政府は古文書が到着した仁川空港の貨物ターミナルにコンテナの設置台を特設。25台以上のテレビカメラを含め約120人の韓国メディアの記者らが見守る中、朝鮮王朝時代の衣装を身につけた国防省の儀(ぎ)仗(じょう)隊を動員して盛大なセレモニーを開き、「帰還」を祝った。

 「100年ぶりに戻ってきたわれわれの魂 朝鮮王朝図書」と書かれた布で覆われた2台のコンテナの前で日本の武藤正敏駐韓大使と韓国外交通商省の朴錫煥第1外務次官が引き渡しを確認する文書を交換した。

 朴次官は、「日本が反省を言葉ではなく行動で示したものと評価できる」としたうえで「今後も日本にある文化財が戻ってくるよう努力する」と述べ、引き続き日本に文化財の「返還」を求める考えを示した。

 引き渡し協定をめぐって日本国内には、文化財を含む請求権の放棄が定められた1965年の日韓基本条約に反するうえ、韓国に残る重要文化財級の日本由来の文書について言及がないなど、一方的な内容だとして日本政府に慎重な対応を求める声が強かった。
 ↑ここまで

« 民主・武正氏側、「すべて返還」 外国人から献金209万円 | Main | 世界で最も高額な自動車事故…“日本のうぬぼれ屋”世界的に報道 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/53424741

Listed below are links to weblogs that reference 「朝鮮王朝儀軌」1200冊を引き渡し 韓国は「返還」認識違い:

« 民主・武正氏側、「すべて返還」 外国人から献金209万円 | Main | 世界で最も高額な自動車事故…“日本のうぬぼれ屋”世界的に報道 »