September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「TPP」とは一体何か?/アメリカで「TPP」を推進して米政府を操る黒幕たちの正体/TPPは全世界で反対されている | Main | TPP 首相は迷わず参加決断を(産経)、民主TPP結論 首相は参加へ強い決意を示せ(読売) »

November 10, 2011

玄葉外相「尖閣諸島を中国に渡してもいい」

 産経新聞のページに、「「尖閣諸島を中国に渡してもいい」発言 週刊誌報道、玄葉外相『事実無根』と否定」という記事がある。「酔った『玄葉外相』が『尖閣は中国にさし上げればいい』」という記事が掲載された週刊誌は「週間新潮」である。その記事を読んだが、描写が生々しく、あえて事実無根の記事を載せる理由がない。酒の勢いでつい本音が出たということだろう。

 玄葉が「尖閣は中国にさし上げればいい」と謙譲表現をしている事も異様である。これで正体がばれたな。常識的には、外相を辞任すべきだ。しかし民主党は責任感に乏しく、面の皮が厚いようなので、期待できない。

 (産経新聞の)記事を引用する。

 ↓ここから
 玄葉光一郎外相は10日の衆院予算委員会で、同日発売の週刊新潮が沖縄県・尖閣諸島を中国に渡してもいいなどと玄葉氏が語ったと報じていることについて「事実無根だ」と否定した。発行元の新潮社に対しては「強く抗議する。場合によっては法的措置も考えたい」と述べた。自民党の高市早苗氏への答弁。

 週刊新潮は、玄葉氏が10月下旬に都内で行った記者との懇談で「中国が尖閣を欲しいと押し出してくれば差し上げればいい」と語ったと報じた。
 ↑ここまで

« 「TPP」とは一体何か?/アメリカで「TPP」を推進して米政府を操る黒幕たちの正体/TPPは全世界で反対されている | Main | TPP 首相は迷わず参加決断を(産経)、民主TPP結論 首相は参加へ強い決意を示せ(読売) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/53211151

Listed below are links to weblogs that reference 玄葉外相「尖閣諸島を中国に渡してもいい」:

« 「TPP」とは一体何か?/アメリカで「TPP」を推進して米政府を操る黒幕たちの正体/TPPは全世界で反対されている | Main | TPP 首相は迷わず参加決断を(産経)、民主TPP結論 首相は参加へ強い決意を示せ(読売) »