September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 【巨人内紛】各紙は主要ニュース、読売は1段扱い | Main | 自由のためのメカニズム »

November 13, 2011

中島みゆきと松任谷由実

 中島みゆきと松任谷由実との2人は、よきライバルとか、よき友だとか、月と太陽などと対比されている。両者のオリコン記録も相当なものだ。

 中島みゆきは、オリコンで4つの年代に渡ってシングルチャート1位を獲得した唯一のソロ・アーティストである。1970年代に「わかれうた(77年)」、1980年代に「悪女(81年)」、1990年代に「空と君のあいだに(94年)」、「旅人のうた(95年)」、そして2000年代に「地上の星(03年)」である。また、50代で週間オリコンシングル一位を記録した唯一の女性歌手でもある。

 松任谷由実は、アルバム1位連続獲得年数が18年で、アルバム年間TOP10獲得年数が17年、アルバム年間TOP10獲得作品数が19作と、これらで歴代1位を獲得している。

 また両名とも初のライブアルバムをほぼ同時期に発売している。中島みゆきの「歌麿」(1987年2月21日)、松任谷由実の「YUMING VISUALIVE DA・DI・DA」(1986年6月25日)である。わしは両方ともCDを持っているが、前者は2008年11月19日に、ヤマハミュージックコミュニケーションズから再発売されたというがAmazonでは見付からなかった。後者は全15万枚限定発売だったようで現時点での入手は困難と思われる。

 中島みゆき「歌麿」の収録曲は次の通り。

 片想'86
 狼になりたい
 悪女
 HALF
 鳥になって
 クリスマスソングを唄うように
 阿呆鳥
 最悪
 F.O.
 この世に二人だけ
 縁
 見返り美人
 やまねこ
 波の上

 松任谷由実「YUMING VISUALIVE DA・DI・DA」の収録曲は次の通り。

 もう愛は始まらない
 破れた恋の繕(なお)し方教えます
 魔法のくすり
 私なしでも
 BABYLON
 水の影
 SALAAM MOUSSON SALAAM AFRIQUE~不思議な体験
 REINCARNATION
 キャサリン
 DOWNTOWN BOY
 真珠のピアス
 わき役でいいから
 DANG DANG
 14番目の月

 それぞれのアルバムには、両者の対照的な違いがわかる曲が収録されている。中島みゆき「HALF」と松任谷由実「REINCARNATION」である。どちらも輪廻転生をテーマニしているのだが・・・。それぞれの歌詞を抜粋してみる。

 HALFより
----------
 はじめてあなたを見かけた時に、誰よりもなつかしい気がしました
 …
 傷つけ傷つく苦い旅の中で 私 あなたのこと思い出したわ
 次に生まれて来る時は めぐり合おうと誓ったね
 次に生まれて来る時は 離れないよと誓ったね
 …
 なんで遠回りばかりしてきたの
 私 誓いを忘れて今日の日まで
 私たちはこうしてさすらいながら
 この人生もすれ違ってしまうのですか
----------

 REINCARNATIONより
----------
 Once upon a time 遥かな過去から
 今日まであなたを求めて
 REINCARNATION
 …
 生まれた川をめざして
 魚が帰るように
 二人の愛は旅して
 ときには時の流れを逆のぼる
 …
 far beyond time この次死んでも
 いつしかあなたを見つける
 REINCARNATION
----------

 なお、オリジナル曲が収録されているアルバムは、中島みゆき「36.5℃」と松任谷由実「REINCARNATION」である。

 あと、わしが所有している歌詞集は次の通りだ。

 中島みゆき「愛が好きです」
 中島みゆき「愛が好きですⅡ」
 中島みゆき「中島みゆき全歌集」
 松任谷由実「371+1 松任谷由実歌詞集」



« 【巨人内紛】各紙は主要ニュース、読売は1段扱い | Main | 自由のためのメカニズム »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/53233448

Listed below are links to weblogs that reference 中島みゆきと松任谷由実:

« 【巨人内紛】各紙は主要ニュース、読売は1段扱い | Main | 自由のためのメカニズム »