September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« ワケありな国境 | Main | 朝鮮人の強制連行めぐり「ピースおおさか」が“虚偽”展示 写真4枚を撤去 »

October 28, 2011

訪米の李大統領晩餐会に日本料理 韓国で“失礼”と批判の声

 産経新聞のページに、「訪米の李大統領晩餐会に日本料理 韓国で“失礼”と批判の声」という記事がある。何が「失礼」なのか。単なる僻みではないか。韓国には海外で通用する料理はない。せいぜいキムチ(虫入りの!)とビビンバ位か。

 韓国人は所構わずキムチを食べるので、世界中から嫌われている。またキムチを作るのに必要な唐辛子は日本から韓国に伝わったという事実を認めようとしない。

 おかげさまで日本の寿司は世界各国で高級料理として広まっている。ニセモノの寿司を日本料理として店に出しているのは韓国人ではなかったか。他の日本料理も健康食として広まっていたりする。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 【ソウル=黒田勝弘】先ごろ米ホワイトハウスで行われた韓国の李明博大統領に対する国賓晩餐(ばんさん)会の際、メニューに日本料理が出されたと韓国で“不満”の声が出ている。とくに韓国のメディアは「ホワイトハウスの深刻なミス」と批判している。

 韓国では近年、日本料理に対抗して「韓国料理の世界化」が叫ばれ、官民挙げてキャンペーンが展開されているが、韓国大統領歓迎の晩餐に日本料理が登場したことに自尊心を傷つけられたようだ。

 李大統領を迎えてのオバマ大統領主催の晩餐会は13日夕、ホワイトハウスで開催された。韓国誌「週刊朝鮮」(朝鮮日報社発行)の最新号がワシントン発でそのメニューを詳しく伝えている。

 それによると、スープの次に出された前菜風の料理が、赤い魚卵をのせたすしで「MASAGO(マサゴ)」と名付けられていた。これに添えられたサラダも「ダイコン」と表記されていた。

 メーン料理のステーキも「ワギュウ(和牛)」で、添えられた野菜も「カボチャ」となっていたという。

 同誌は、すしは“カリフォルニア巻き”に近く、高級牛肉の「ワギュウ」や「ダイコン」は米国でも日本語そのままに使われていると紹介する一方で、韓国側はいい気持ちがしなかったはずだという。

 そして「これはホワイトハウスの深刻なミスで失礼にあたる。とくに韓国料理の世界化に努力中の韓国大統領の金潤玉夫人は不満だったはず」と伝えている。

 こうした不満や批判は韓国当局者が直接語ったものではないが、同誌は「現実的に米国では日本料理は最高級料理になっている」としながらも、「韓国人出席者は受け入れがたい気持ちではなかったか」と指摘している。
 ↑ここまで

« ワケありな国境 | Main | 朝鮮人の強制連行めぐり「ピースおおさか」が“虚偽”展示 写真4枚を撤去 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/53104675

Listed below are links to weblogs that reference 訪米の李大統領晩餐会に日本料理 韓国で“失礼”と批判の声:

« ワケありな国境 | Main | 朝鮮人の強制連行めぐり「ピースおおさか」が“虚偽”展示 写真4枚を撤去 »