September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 韓国、慰安婦問題の協議要求 | Main | ハイエク 知識社会の自由主義 »

September 26, 2011

野田首相、外国人献金「外国の方との認識なかった」

 産経新聞のページに、「野田首相、外国人献金『外国の方との認識なかった』」という記事がある。無責任な答弁である。総理辞任だけでなく、議員辞職しても仕方がないと思う。

 そもそもなぜ「外国の方との認識なかった」かというと、在日朝鮮人に本名だけでなく、通名(日本人名)の使用を許しているからだ。一人で複数の通名を使い、脱税も出来るし、犯罪報道で通名だけが報じられる場合、本名を知られず、日本人の犯罪と思われてしまう(朝日新聞の通名報道は許せない)。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 野田佳彦首相の資金管理団体が、在日本大韓民国民団(民団)関係者ら在日韓国人2人から計約30万円の政治献金を受け取っていた問題で、野田首相は26日の衆院予算委員会で、「外国の方との認識を持って献金を頂いたということはありません」と述べた。野田首相が認識の有無を明らかにするのは初めて。

 自民党の稲田朋美議員への答弁。野田首相は「外国籍の方から私が献金をいただいたという報道をふまえて、いま詳細の調査を行っている。まとめ次第、ご報告をさせていただきたい」とした。

 外国人献金問題は9月3日の産経新聞の報道で発覚した。野田首相の資金管理団体「未来クラブ」(千葉県船橋市)が、船橋市と同県松戸市に住む在日韓国人男性から平成10~15年、計約30万円の個人献金を受けていた。船橋市の男性は民団地元支部の役員で「選挙のときには、選挙事務所の立ち上げにも行った」などと述べていた。

 稲田氏は予算委で「報道があったのは9月3日、それから1カ月間、いったい何を調査しているんですか」と対応の遅れを批判した。
 ↑ここまで

« 韓国、慰安婦問題の協議要求 | Main | ハイエク 知識社会の自由主義 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/52838327

Listed below are links to weblogs that reference 野田首相、外国人献金「外国の方との認識なかった」:

« 韓国、慰安婦問題の協議要求 | Main | ハイエク 知識社会の自由主義 »