September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 玄葉外相の竹島発言に遺憾 韓国、領有権で断固対処 | Main | 前首相の献金問題 国民の疑問に検察応えよ »

September 07, 2011

竹島問題で国際司法裁判所付託を求める決議を採択 超党派議員連盟

 産経新聞のページに、「竹島問題で国際司法裁判所付託を求める決議を採択 超党派議員連盟」という記事がある。ぜひ国際司法裁判所へ付託してもらいたい。だが民主党政権では期待薄だ。それに韓国は拒否するだろう。しかし日韓のどちらに非があるかが世界各国に知られるのではないだろうか。そして韓国が拒否したら、武力で奪還するしかない。日本はナメられているのだ。

 ↓ここから
 超党派の「日本の領土を守るため行動する議員連盟」(会長・山谷えり子自民党参院議員)は22日、国会内で総会を開き、韓国が不法占拠している竹島の領有権問題について、国際司法裁判所(ICJ)に付託するよう政府に求める決議を採択した。

 会合では、5、6両日に韓国側から竹島に渡航した報道写真家の山本皓一氏が、韓国の実効支配強化の実態を写真とともに解説。新たに完成した韓国警察庁の建物や約40人が宿泊できる島民宿舎、観光客向けの遊歩道を示し、「観光地としての印象を強めたい意図がみえる。ICJ提訴に備え、韓国の主張を強めるためにソフト面への実効支配に転換しているのではないか」と警鐘を鳴らした。

 山谷氏は「鬱陵(ウルルン)島にある『独島博物館』の展示内容の誤りを修正するよう、韓国政府に外務省も働きかけるべきだ」と強調した。
 ↑ここまで

« 玄葉外相の竹島発言に遺憾 韓国、領有権で断固対処 | Main | 前首相の献金問題 国民の疑問に検察応えよ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/52668758

Listed below are links to weblogs that reference 竹島問題で国際司法裁判所付託を求める決議を採択 超党派議員連盟:

« 玄葉外相の竹島発言に遺憾 韓国、領有権で断固対処 | Main | 前首相の献金問題 国民の疑問に検察応えよ »