September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 新代表に野田氏 第95代首相に選出へ 決選で海江田氏破る | Main | プリンセス・ジブリ »

September 02, 2011

育鵬社採択、公立409校 来春教科書 公民は前回の11倍

 産経新聞のページに、「育鵬社採択、公立409校 来春教科書 公民は前回の11倍」という記事がある。日教組や左翼団体の圧力に屈せず、学習指導要領に沿った教科書の採択が増えた。望ましいことだ。他の教科書が反日・自虐的で不適切であり、育鵬社の教科書が普通なのだ。

 ちょっと古いが、東京書籍の歴史教科書をチェックした結果がある。参考まで。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 来春から使用する教科書の採択が8月31日で終了し、「日本教育再生機構」のメンバーらが執筆した育鵬社の教科書が、11都府県の公立409校(八重山採択地区協議会が選定した21校を含む)で歴史・公民の教科書に使用されることが1日、分かった。

 同機構理事長の八木秀次氏らが同日、文部科学省で会見し、明らかにした。使用される教科書の概数は歴史で約4万4500冊(占有率3・79%)、公民で約4万8600冊(同4・16%)で、前回採択の平成21年と比べ歴史は6倍、公民は11倍となった。

 八木氏らは「学習指導要領を踏襲し、完成度が最も高いと評価されたことだと思う」と、採択が増加した要因を分析した。

 会見では、新たに広島県呉市の公立28校が歴史と公民を、島根県益田市など2市2町の公立19校も歴史の教科書を使用することなどが明らかにされた。私立で使用するのが判明しているのは全国9府県で13校にのぼるが、非公表としている学校もあり、さらに増える可能性もある。

 神奈川県では148校を抱える横浜市や19校の藤沢市などで採択され、同県の育鵬社の採択率は約43%で県内トップとなった。愛媛県でも今治市や四国中央市などで使用が決まり、採択率は20%となった。

 会見では、教育委員の自宅に採択に抗議する手紙が送られるなど、各地で妨害活動があったことを報告。八木氏は「各地の教育委員の方々はよく読み込んでいただき、一部の批判やネガティブキャンペーンが根拠のないものだと理解していただけた」と述べた。
 ↑ここまで

« 新代表に野田氏 第95代首相に選出へ 決選で海江田氏破る | Main | プリンセス・ジブリ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/52626772

Listed below are links to weblogs that reference 育鵬社採択、公立409校 来春教科書 公民は前回の11倍:

« 新代表に野田氏 第95代首相に選出へ 決選で海江田氏破る | Main | プリンセス・ジブリ »