September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 日本人として読んでおきたい保守の名著 | Main | 「慰安婦」賠償協議 韓国要請を日本拒否 »

September 16, 2011

国会会期 30日まで延長

 9月16日の産経新聞に、「国会会期 30日まで延長」という記事がある。民主党はボロをださぬように、たった4日で国会を閉会しようとしたのだ。民主党の閉鎖性がよくわかる。危険な政党である。民主党と自民党なら、後者を選ばざるをえない。売国政党が政権の座に就くのは異常だ。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 政府・民主党は15日、16日に閉会予定だった臨時国会を30日まで14日間延長する方針を固めた。民主党の輿石東幹事長が16日午前に開かれる与野党幹事長会談で野党側に提案し、野党側も応じる見通し。
 鉢呂吉雄前経済産業相が不適切発言で就任9日目で辞任したこともあり、民主党は「不完全内閣」のボロを出さぬよう国会審議を極力避ける構えだったが、「国会軽視」との批判に抗しきれなかった。

 複数の与野党関係者によると、輿石氏は15日夜、自民党の石原伸晃幹事長らに電話で延長する旨を打診したという。

 野田佳彦首相の就任を受け、政府・民主党は13日に臨時国会を召集したが、首相の所信表明演説と各党代表質問を4日間で行い、16日に閉会する方針を強行した。

 これに対し、自民、公明など野党7党は「憲政の常道を逸脱した暴挙だ。著しい国会軽視の姿勢に強く抗議しなければならない」(自民党の谷垣禎一総裁)などと強く反発した。与党は閉会中審査として衆参の予算委員会開催を求める妥協策を模索したが、野党はあくまで10月14日までの延長を要求。9月15日には横路孝弘、西岡武夫衆参両院議長を訪ね、会期延長を与党側に働き掛けるよう要請していた。

 西岡氏も4日間での閉会を「言語道断」と批判していた。
 ↑ここまで

« 日本人として読んでおきたい保守の名著 | Main | 「慰安婦」賠償協議 韓国要請を日本拒否 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/52749356

Listed below are links to weblogs that reference 国会会期 30日まで延長:

« 日本人として読んでおきたい保守の名著 | Main | 「慰安婦」賠償協議 韓国要請を日本拒否 »