September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 越後和典先生の論文を読む | Main | 谷沢永一さんが亡くなった »

March 09, 2011

The Road to Serfdom In Cartoons

 「The Road to Serfdom In Cartoons」というページを見付けた。F.H.ハイエク「隷従(隷属)への道」をマンガ化したものだ。

 簡単な文章だが英語なので日本語に訳してみた(一寸手抜きだが)。

 ↓ここから
マンガによる「隷従への道」

1.戦争は、「国家計画」を強制します。
あなたの国の経済の完全な動員のために、あなたは多くの自由を譲り渡します。あなたは、統制があなたの国の敵によって強制されたということを知っています。

2.多くの人が計画がとどまることを望みます...。
戦争が終わる前に「平和生産委員会」に対する議論が聞こえます。政権を握っているままでいたい戦時中の「計画者」が、考えを促進します。

3.「計画者」は理想的政治体制を約束します...。
農民のバラ色の計画は農村地帯で順調に進み、労働者の計画は都市で人気があります。そして、その他多くの新しい「計画者」が職に当選します。

4.しかし彼らは1つの理想的政治体制に合意できません。
平和の下で新しい議会は開かれます。しかし「戦争に勝ってください」という統一はなくなります。「計画者」は、ほとんど殴り合いになります。各々には各々のお気に入りの計画があって、譲歩しません。

5.そして、市民もまた同意することができません...。
「計画者」が数ヵ月後に最終的に一時的な計画を修復しても、今度は市民が合意しません。農民が好きであるもの、労働者が好きでない工場など。

6.「計画者」は、合意を強制することを嫌います...。
大部分の「国民的計画者」は善意の理想主義者で、どんな実力行使にでもたじろぎます。彼らはパッチワーク計画に民衆が合意するという若干の奇跡を望みます。

7.彼らは、すべての人に計画を「売ろう」とします...。
均一な見解に人々を教育する不成功の努力の中で、「計画者」は巨大な宣伝機械を確立します。独裁者が便利であるとわかるような。

8.騙されやすいものは、合意を見つけます...。
一方、ふくらむ国民の混乱は、会議に抗議し始めます。少数の人は教育を受け、興奮して、火のような雄弁術によって確信に満ちて、政党をつくります。
!
9.「計画者」に対する信頼が薄らぎます...。
「計画者」が計画を間に合わせで作れば作るほど、通常のビジネスが妨害されます。誰もが苦しみます。今や人々は「計画者」が物事をうまく運べないことを-正しく-感じます!

10.「有力者」は力を与えられます。
「計画者」が自暴自棄になり新任の党首に、計画をたたき込むことと服従を強制する許可を与えます。後で、「計画者」が彼を無しで済まそうとします-または、そう考えます。

11.政党が国を乗っ取ります...。
今や混乱は新任のリーダーへの服従がぜひとも得られなければならないほど大きいです。多分あなたは国家統一を援助するために、政党自身に加わるでしょう。

12.否定的な目標が政党をひとまとめにします...。
すべての独裁者の最初の段階は、一部の少数派のスケープゴートに対して一般の大多数を煽ることです。ドイツでの否定的な目標は、反ユダヤ人でした。

13.誰も、リーダーの計画に反対しません...。
これは自殺です。新しい秘密警察は冷酷です。常に服従を強制する能力は「計画的な州」の一番の美徳になります。現在、すべての自由はなくなります。

14.あなたの職業は「計画されます」...。
より広い仕事の選択の余地があるという今では存在しない「計画者」の約束は、悲劇の道化芝居でしかないことがわかります。「計画者」は解放者ではありませんでしたし、決してそうはなりません。

15.あなたの賃金は「計画されます」...。
賃金表の境界は、任意でかつ固定でなければなりません。中央本部から「計画された状態」を実行することは、不器用で、不公平で、非効率です。

16.あなたの考えは「計画されます」...。
計画者によって意図せずにつくられた独裁においては、意見の違う余地がありません。ポスター、ラジオ、新聞-すべてはあなたに同じ嘘を伝えます!

17.あなたのレクリエーションは「計画されます」...。
スポーツと娯楽が、すべて規格化された国で慎重に「計画された」ことは、偶然の一致でありません。一旦始まったら「計画者」は立ち止まることができません。

18.あなたの懲戒は「計画されます」...。
あなたが仕事から首になるならば、それは銃殺執行隊によって行われやすいです。過失であったものは、今は国に対する犯罪になりました。このように、隷従への道は終わりになります!

« 越後和典先生の論文を読む | Main | 谷沢永一さんが亡くなった »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/51074245

Listed below are links to weblogs that reference The Road to Serfdom In Cartoons:

« 越後和典先生の論文を読む | Main | 谷沢永一さんが亡くなった »