September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 2月22日は竹島の日だが、民主党の枝野は『「竹島不法占拠」言及は「国益沿わない」』と、日本の立場表明を拒否 | Main | 民主化集会、中国で再び呼び掛け »

February 22, 2011

何かのために sengoku38の告白

Nanikanoitameni

 一色正春「何かのために sengoku38の告白」(朝日新聞出版)

 尖閣近海での中国漁船衝突事件のビデオの一部をネットに公開した人の著書。中国をはじめとする日本近隣の子国際情勢の把握は正しく、歴史認識も妥当、国を思う気持ちは人一倍だ。自分を犠牲にしてまで日本のために尽くす。このような人こそ国家が雇うべきではないのか。

 本書を読んで、政府・民主党の陰湿さや嫌らしさがより一層明確になった。自衛隊を「暴力装置」と呼ぶだけあって、国家権力を私物化して個人を潰しにかかっているのだ。もちろん日本の国益を損ねているのが重大事だ。なぜ中国のためにビデオを非公開にしないといけないのか。そもそも秘密ではないビデオをある日突然に非公開扱いにし、ビデオを公開した著者を「犯罪者」扱いするのは法に反するではないか。

 多くの日本人が読んで、考えてみて欲しい本。朝日新聞出版が発行しているのは唯一残念。著者には印税をできるだけ多く差し上げたいが、出版社を儲けさせたくないんだな、これが。


« 2月22日は竹島の日だが、民主党の枝野は『「竹島不法占拠」言及は「国益沿わない」』と、日本の立場表明を拒否 | Main | 民主化集会、中国で再び呼び掛け »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/50943407

Listed below are links to weblogs that reference 何かのために sengoku38の告白:

« 2月22日は竹島の日だが、民主党の枝野は『「竹島不法占拠」言及は「国益沿わない」』と、日本の立場表明を拒否 | Main | 民主化集会、中国で再び呼び掛け »