September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« ソニー リーダーで自炊書籍を読む日々 | Main | 控訴棄却なのに「政教分離に違反」という蛇足判決と、蛇足を最初に報道する朝日新聞 »

December 22, 2010

書類送検された海上保安官「真相知ってもらいたかった」

 産経新聞のページに、「【海保職員「流出」】書類送検された海上保安官『真相知ってもらいたかった』」という記事がある。また、「保安官は懲戒後に依願退職 長官は減給、海保が24人処分」という記事がある。そもそも懲戒処分にする必要があるのか。一方では領海侵犯した支那漁船の船長を処分保留で釈放しているではないか。納得できない。

 民主党や仙谷の差し金だろう。国民世論と余りにもかけ離れている。このような処置を許してはいけない。

 記事を引用する。

 ↓ここから
【海保職員「流出」】書類送検された海上保安官「真相知ってもらいたかった」

 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突をめぐる映像流出事件で、警視庁捜査1課は22日、国家公務員法(守秘義務)違反の疑いで、神戸海上保安部(神戸市)の一色正春・海上保安官(43)を書類送検。検察当局に処分をゆだねる情状意見を付けた。

 捜査1課によると、一色保安官は動機について「事件の真相を多くの国民に知ってもらいたかった。国民が知らない海上での出来事を判断してほしかった」と説明している。

 捜査1課の調べによると、一色保安官は11月4日午後、神戸市内のインターネットカフェから、中国漁船が衝突した場面を含む計約44分の映像6本を動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿し、職務上知り得た秘密を漏洩させたとしている。

 捜査関係者によると、一色保安官は10月下旬、乗務していた巡視艇「うらなみ」の共用パソコンから外部記憶媒体の私用USBメモリーで映像を持ち出し、投稿前日の11月3日、自宅のパソコンで編集し、分割したという。

 一色保安官は映像を流出させるため、10月中旬にもUSBメモリーに映像を保存したが、誤って消去。SDカードにも映像を取り込み、米CNNテレビ東京支局に郵送していた。

 動画投稿サイトに登録した「sengoku38」というアカウント名について、一色保安官は「理由は言いたくない」と説明しているという。


【海保職員「流出」】保安官は懲戒後に依願退職 長官は減給、海保が24人処分

 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突をめぐる映像流出事件で、海上保安庁は22日、映像をインターネット上に流出させた神戸海上保安部の一色正春・海上保安官(43)を同日付で停職1年の懲戒処分とするなど、計24人の懲戒・内規処分を発表した。海保は一色保安官が提出していた辞職届を受理。一色保安官は依願退職となった。

 警視庁が国家公務員法(守秘義務)違反の疑いで一色元保安官を書類送検したのを受けて発表。馬淵澄夫国土交通相は、海保内の情報管理体制に不備があったとして鈴木久泰長官を減給1カ月(10分の1)の懲戒処分とし、自らも給与の10分の1を国庫へ自主返納する。

 処分の内訳は、懲戒処分が停職1人、減給1人、戒告4人。内規による処分は訓告12人、文書による厳重注意6人。

 海保ナンバー2の次長と一色元保安官が勤務していた巡視艇「うらなみ」の船長に加え、映像を海上保安大学校(広島県呉市)の共有フォルダー上でやりとりした際に削除を怠り、流出のきっかけをつくった海保大の職員と第11管区海上保安本部(那覇市)の職員が、それぞれ戒告処分。

 一色元保安官が所属していた第5管区海上保安本部(神戸市)や神戸海保の所属長らについては、訓告の内規処分とした。

 一色元保安官の処分については、免職とするか停職に留めるべきかで調整が難航したが、映像の秘密性に疑問があり金品の見返りなどもなかったことから、最終的に免職には相当しないと判断した。
 ↑ここまで

« ソニー リーダーで自炊書籍を読む日々 | Main | 控訴棄却なのに「政教分離に違反」という蛇足判決と、蛇足を最初に報道する朝日新聞 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/50369788

Listed below are links to weblogs that reference 書類送検された海上保安官「真相知ってもらいたかった」:

« ソニー リーダーで自炊書籍を読む日々 | Main | 控訴棄却なのに「政教分離に違反」という蛇足判決と、蛇足を最初に報道する朝日新聞 »