September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 仙谷が「専業主婦は病気」と問題発言 「記憶にない」と言って誤魔化す卑怯さ | Main | 仙谷が小泉元首相の靖国参拝批判 批判されるべきは手前だ! »

December 28, 2010

逆風!西東京市議選、民主の現職4人が落選

 読売新聞のページに、「逆風!西東京市議選、民主の現職4人が落選」という記事がある。西東京市は中選挙区時代、菅が地元とした旧衆院東京7区に含まれていた地域だという。菅のおひざ元で7人の民主党員を擁立して3人しか当選させることができなかった。現有5議席にも届かない。結構なことだ。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 26日に投票が行われた東京都西東京市議選は27日未明に開票が終了し、28議席が確定した。現職5人、新人2人の公認候補を擁立した民主は現職4人が落選。

 現有5議席を3に減らし、菅内閣の支持率低迷など国政の党への逆風を真正面から受ける結果となった。民主を支持母体とする坂口光治市長も今後、厳しい市政運営を迫られそうだ。

 当選者の内訳は現職17人、新人10人、元議員1人。民主以外の党派別当選者をみると、自民は推薦を含め9人のうち8人が当選し、現有8議席を維持。6人を擁立した公明、4人の共産、2人の生活者ネットは、それぞれ全員が当選し、現有議席を守った。みんなの党は、3人の公認候補が全員当選。政党などから推薦や公認を受けていない無所属の現職2人も当選した。社民は唯一の議席を失った。

 開票作業は、立会人による票の点検が長引いたため、結果が確定したのは、当初の見通しより約2時間遅い午前2時18分だった。

 同市議選は、来春の統一地方選の前哨戦と各党が位置づけ、党の顔となる国会議員が次々と現地入りするなど、市議選としては異例の態勢で臨んでいた。
 ↑ここまで

« 仙谷が「専業主婦は病気」と問題発言 「記憶にない」と言って誤魔化す卑怯さ | Main | 仙谷が小泉元首相の靖国参拝批判 批判されるべきは手前だ! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/50420515

Listed below are links to weblogs that reference 逆風!西東京市議選、民主の現職4人が落選:

« 仙谷が「専業主婦は病気」と問題発言 「記憶にない」と言って誤魔化す卑怯さ | Main | 仙谷が小泉元首相の靖国参拝批判 批判されるべきは手前だ! »