September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« みんなの党、岡崎氏の問責決議案提出 | Main | 韓国口蹄疫、9飼育場に 5万4千頭殺処分へ »

December 03, 2010

鬼畜の所業に「感銘を受けた」という仙谷

 産経新聞のページに、「仙谷氏、死刑制度は『イエスかノーかではいえない話』 前法相の執行には『感銘を受けた』」という記事がある。死刑廃止論者が法相の地位に就いていると死刑執行の妨げになり、三権分立を侵すことになる。官房長官はもちろんのこと法相も辞めさせないといけない。

 しかし菅が「内閣支持率が1%になっても辞めない」と言っているように、権力の亡者たる左翼・菅や仙谷は、自ら辞任することは絶対にないだろう。

 千葉景子前法相が死刑を執行したのは、死刑廃止論を興すためであった。自らの主張のために人殺しを行う。鬼畜の所業であるといえる。このような所業に「感銘を受けた」という仙谷も同類であり、危険人物である。すでに周知とは思うが日本が危機にさらされているといえる。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 仙谷由人官房長官は3日午前の記者会見で、死刑制度のあり方について「イエスかノーかでいえる話ではない」と述べた上で、死刑制度のあり方について議論をさらに深めることが必要との考えを示唆した。

 仙谷氏は死刑について「裁判員裁判でも、普通の国民が死刑判断をする責務を負うとなれば、そう簡単には死刑を決断できないことが問題になっている」と指摘した。死刑廃止論者の千葉景子前法相が死刑を執行したことには「職責をまっとうするためにああいう格好でなさったのには感銘を受けた」と述べた。

 仙谷氏は死刑廃止論者。官房長官の職務に加え、死刑執行の命令書にサインする権限を持つ法相を兼任している。
 ↑ここまで

« みんなの党、岡崎氏の問責決議案提出 | Main | 韓国口蹄疫、9飼育場に 5万4千頭殺処分へ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/50199125

Listed below are links to weblogs that reference 鬼畜の所業に「感銘を受けた」という仙谷:

« みんなの党、岡崎氏の問責決議案提出 | Main | 韓国口蹄疫、9飼育場に 5万4千頭殺処分へ »