September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 控訴棄却なのに「政教分離に違反」という蛇足判決と、蛇足を最初に報道する朝日新聞 | Main | 逆風!西東京市議選、民主の現職4人が落選 »

December 27, 2010

仙谷が「専業主婦は病気」と問題発言 「記憶にない」と言って誤魔化す卑怯さ

 産経新聞のページに、「仙谷氏『専業主婦は病気』と問題発言か 本人は『記憶にない』と釈明」という記事がある。記憶に無いだとか言って誤魔化すのは卑怯だ。人間としてクズだ。記事にはちゃんと「専業主婦は病気」と発言したことが書かれている。次の発言だ。

 「(戦後は女性が)働きながら子育てする環境が充実されないままになった。もうそんな時代は終わったのに気付かず、専業主婦に家庭の運営を任せておけばいいという構図を変えなかったことが、日本の病気として残っている」

 専業主婦の大変さを軽視した偏見である。こんな奴・左翼が日本を牛耳っている。異常事態である。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 仙谷由人官房長官が4月の子育てシンポジウムでの講演で「専業主婦は病気」と受け取られかねない発言していたことが27日、分かった。仙谷氏は同日の記者会見で「そんな表現をした記憶はない。男性中心社会の固定観念が病気であると、絶えず申しあげてきた」と釈明した。

 幼稚園情報センターのホームページなどによると、仙谷氏は4月26日、全国私立保育園連盟による「子供・子育てシンポジウム」で講演し、「専業主婦は戦後50年ほどに現れた特異な現象」と分析。「(戦後は女性が)働きながら子育てする環境が充実されないままになった。もうそんな時代は終わったのに気付かず、専業主婦に家庭の運営を任せておけばいいという構図を変えなかったことが、日本の病気として残っている」などと発言した。

 仙谷氏は27日の記者会見では「工業化社会に入る前は女性は家事労働もし、(男女で)共同作業をしていたが、戦後の一時期、分業体制が固定化されすぎていた」と持論を展開。「志ある優秀な女性にとっては日本の社会構造は生きにくい」との認識を示した。

 この発言は、雑誌「正論」2月号で高崎経済大の八木秀次教授が指摘した。
 ↑ここまで

« 控訴棄却なのに「政教分離に違反」という蛇足判決と、蛇足を最初に報道する朝日新聞 | Main | 逆風!西東京市議選、民主の現職4人が落選 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/50417130

Listed below are links to weblogs that reference 仙谷が「専業主婦は病気」と問題発言 「記憶にない」と言って誤魔化す卑怯さ:

« 控訴棄却なのに「政教分離に違反」という蛇足判決と、蛇足を最初に報道する朝日新聞 | Main | 逆風!西東京市議選、民主の現職4人が落選 »