September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 【海保職員「流出」】まるで他人事の民主議員 出るのは大臣擁護論のみ | Main | スレイヤー(Slayer)/スティル・レイニング(Still Reigning)[DVD] »

November 12, 2010

こんなにある無責任内閣ぶり 誰か辞めたら「辞任ドミノ」に

 産経新聞のページに、「こんなにある無責任内閣ぶり 誰か辞めたら『辞任ドミノ』に」という記事がある。自民党が与党の場合なら辞任させられたはずの事例ばかりである。本当に無責任極まりない。民主党など日本の恥でしかないし、国益を害するだけである。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 尖閣ビデオ流出事件で、仙谷由人官房長官は海上保安庁の鈴木久泰長官の更迭は示唆したが、馬淵澄夫国土交通相や自身の責任は回避する姿勢を明確にしている。絵に描いたような「トカゲのしっぽ切り」だが、サラリーマンの世界なら、手柄があれば自分のもの、失敗すれば部下に責任を押しつける無責任上司は最も忌み嫌われる。民主党政権は、無責任体質が染みついているのか。(夕刊フジ)

 仙谷氏は10日午後の記者会見で鈴木長官の責任について「強制力を執行させる部局なので強い権限の代わりに重い責任がある」と述べ、辞任は不可避との考えを表明。一方で馬淵氏や自身については「政治職と執行職のトップの責任のあり方は違う」と述べ、引責辞任は必要ないと示唆した。

 民主党若手議員は「ここで辞任したらあしき前例ができる。馬淵氏が辞任なら、警視庁のものとみられる資料が流出したので、岡崎トミ子国家公安委員長も自動的に辞任だ。当然、菅直人首相の任命責任も問われる。辞任ドミノにつながりかねない」と政権側の都合を解説する。

 ただ、民主党は野党時代、政権側にスキャンダル、省庁に不祥事があれば、すぐに閣僚の辞任を求めてきた。例えば、「政治とカネ」や「バンソウコウ」で赤城徳彦氏、汚染米流出問題などで太田誠一氏が農水相を引責辞任した

 しかし、「政治主導」を掲げた民主党は政権交代後、政治家が役職を辞さない「身内に甘い」(自民党中堅議員)姿勢が目立つ

 表のように、引責辞任したのは鳩山由紀夫首相(当時、以下同)のみで、参院選で大敗したにもかかわらず枝野幸男幹事長は辞任せず、千葉景子法相は参院選で落選し民意に「ノー」をつきつけられたのに続投した

 それだけに、野党が矛を収める気配はない。

 「本来、公開すべきものを出さなかったから、こういう結果を招いた。結果責任は大きく、担当閣僚や官房長官の罪は非常に重い」(渡辺喜美・みんなの党代表)などとして、参院への馬淵氏や仙谷氏に対する問責決議案提出も含め検討している。

 民主党内でも非主流派から「内閣に総括を求める問題だ。責任をあいまいにしたまま進むことが新たな事態を起こす」(原口一博前総務相)などと厳しい意見が出ている。
 ↑ここまで

« 【海保職員「流出」】まるで他人事の民主議員 出るのは大臣擁護論のみ | Main | スレイヤー(Slayer)/スティル・レイニング(Still Reigning)[DVD] »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/50009391

Listed below are links to weblogs that reference こんなにある無責任内閣ぶり 誰か辞めたら「辞任ドミノ」に:

» 11/11 「日暮し雑記・情けない」 [酔語酔吟 夢がたり]
 嘆かわしい。 [Read More]

« 【海保職員「流出」】まるで他人事の民主議員 出るのは大臣擁護論のみ | Main | スレイヤー(Slayer)/スティル・レイニング(Still Reigning)[DVD] »