September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 菅「支持率1%でも辞めない!」 左翼の本音だ | Main | 民主ベテラン議員が秋篠宮ご夫妻に野次! 国賊ではないか! 氏名を明らかにし議員辞職させろ! »

November 30, 2010

国会は『大事争うべし』 朝日新聞には言って欲しくない言葉だ

 朝日新聞の11月27日の社説は「論戦のあり方―国会は『大事争うべし』」である。次のように書いている。

 「成果においても、審議の質の面でも、今国会の惨状は目を覆うばかりである。論ずべき重要課題は多いのに、傾聴に値する議論がほとんどない」

 その根本原因は政府・民主党の無能さにあるのだが、朝日新聞は野党のせいにする。次のようにだ。

 「外交・安全保障のみならず、暮らしも財政も危機の中にある。足の引っ張り合いにふけっている余裕はない」

 リーマンショックで世界経済不況の真っ只中に、何でも政局に持ち込んで自民党の足を引っ張ったのは民主党であり、政権交代を煽ったのは朝日新聞ではなかったか。民主党や朝日新聞の無責任さは本当に腹立たしい。

 「問責決議も、旧態依然の抵抗戦術と見ざるを得ない。ビデオの問題を、主要閣僚の進退に直結させるのは短絡だろう。官房長官の立場で自衛隊を『暴力装置』と呼ぶのを適切とは言わないが、謝罪すれば済む話ではないか」

 田母神氏が日本のあの戦争を「自衛戦争」だという論文を書いただけで更迭に値すると言ったのはどこの誰か。麻生元首相を「漢字を読めない」とわざわさ国会において揶揄して評判を貶めたのは誰か。二枚舌もいい加減にしてもらいたい。

 「問題の軽重にかかわらず問責を連発し、辞任に応じなければ審議を拒み、政府を追いつめる。そんな繰り返しの国会では、国民が損害を被る」

 野党時代にそうし続けてきたのが民主党である。批判するだけの無能な反日左翼政党が政権を獲ったのが悲劇なのであり、今まさに国民が損害を被っているのだ。朝日新聞がその片棒を担いでいる。

« 菅「支持率1%でも辞めない!」 左翼の本音だ | Main | 民主ベテラン議員が秋篠宮ご夫妻に野次! 国賊ではないか! 氏名を明らかにし議員辞職させろ! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/50171670

Listed below are links to weblogs that reference 国会は『大事争うべし』 朝日新聞には言って欲しくない言葉だ:

« 菅「支持率1%でも辞めない!」 左翼の本音だ | Main | 民主ベテラン議員が秋篠宮ご夫妻に野次! 国賊ではないか! 氏名を明らかにし議員辞職させろ! »