September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 仙谷官房長官の不信任決議案否決 民主党らの低レベルさがわかる | Main | 菅内閣の支持率急落 »

November 15, 2010

馬淵国交相の不信任決議案も否決 責任感がまるでない民主党!

 産経新聞のページに、「仙馬淵国交相の不信任決議案も否決」という記事がある。「衆院は15日夜の本会議で、馬淵澄夫国土交通相に対する不信任決議案を民主、国民新、社民党などの反対多数で否決した」というのである。民主党らは馬淵の無責任さを肯定した訳だ。責任感ゼロだ。国民世論も無視している。なお「自民、公明、共産、みんな、立ち上がれ日本の各党は賛成した」そうだ。

 自民党が提出した馬淵国交相の不信任決議案の全文が産経新聞のページに載っている。どの理由も納得できるものばかりだ。よくぞこれだけ国民をバカにできるものだと思う。見下しているのだろう。

 記事にある、「国費の無駄遣いにほかならず」云々というのは民主党の他の政策に対しても言えることだ。

 不信任決議案の記事を引用する。

 ↓ここから
「他人事のような誠意のない態度」 自民提出の「馬淵国交相不信任決議案」理由全文

 自民党が15日夜、衆院に提出した馬淵澄夫国土交通相不信任決議案の理由の全文は次の通り。

    ◇

 理由

 尖閣諸島沖で中国漁船が我が国海上保安庁の巡視船に衝突した際の映像がインターネット上に流出した事件で、同庁が警視庁及び東京地検に被疑者不詳のまま刑事告発してから2日後の11月10日、第5管区海上保安本部神戸海上保安部所属の海上保安官が、「自分が流出させた」と名乗り出た。この映像流出問題は、政府が公開に対して極めて慎重な対応をしていた国家機密といえる映像がいとも簡単に外部に流出し、世界中で見られる状態にされたことで、政府の情報管理能力の欠如を示す重要な問題である

 それにもかかわらず、馬淵国土交通大臣は、11月5日の国土交通委員会で、海上保安庁が保有する映像コピーの本数すら答えることをせず、同月9日の大臣会見では、本件に関し、「昨日8日、海上保安庁長官名で警視庁及び東京地検に被疑者不詳のまま刑事告発したと聞いている」と発言し、海上保安官が名乗り出た当日の予算委員会において、大臣の責任について「捜査中でありこれに協力すること、原因の徹底解明、それが私どもの責任である」と答えるなど、当事者である自らの責任を明確にしない、他人事のような誠意のない態度に終始していることは驚くべきことである。本来なら、海上保安官が告白した時点で自ら職を辞すべきであるにもかかわらず、大臣の職に留まり続けていることは言語道断である。

 また、八ツ場ダム建設事業について、前原前国土交通大臣は一貫して「中止」を主張し、それにより本体工事を目前にし、ダム完成を地域活性化の起爆剤にしようとしていた地元住民を深く失望させた。このことだけで政府・民主党の責任は重大と言わざるを得ないにもかかわらず、馬淵国土交通大臣は、11月6日、建設中の八ツ場ダムを視察し、今後は一切「中止の方向性」という言葉には言及せず、予断を持たずに検証する旨述べた。新旧大臣の間での異なる発言は、再び地元住民の今後の生活を不透明にするもので、まさに民主党政権が地元住民を振り回していることになるのであり、所管大臣としての責任は重大である

 民主党の目玉政策である高速道路の原則無料化施策についても、11月4日発表の政策コンテストに向けたパブリック・コメントにおいて、82%の国民が原則無料化の社会実験に対し「必要なし」と答えている。政府は、来年には交通基本法案を提出するという方針を打ち出しているにもかかわらず、公共交通に打撃となる高速道路無料化社会実験を進めていくことは矛盾以外の何ものでもない。この社会実験費用こそ国費の無駄遣いにほかならず、この施策を継続する馬淵大臣の責任は重大と言わざるを得ない

 よって、ここに馬淵国土交通大臣の罷免を強く求め、不信任決議案を提出する。
 ↑ここまで

« 仙谷官房長官の不信任決議案否決 民主党らの低レベルさがわかる | Main | 菅内閣の支持率急落 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/50042011

Listed below are links to weblogs that reference 馬淵国交相の不信任決議案も否決 責任感がまるでない民主党!:

« 仙谷官房長官の不信任決議案否決 民主党らの低レベルさがわかる | Main | 菅内閣の支持率急落 »