September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« NHK記者「捜査」漏洩 | Main | ノーベル平和賞に服役中の劉暁波氏 »

October 09, 2010

首相「小沢氏本人の判断」 離党勧告見送り示唆

 10月9日の産経新聞朝刊に、「首相『小沢氏本人の判断』 離党勧告見送り示唆」という記事がある。民主党には自浄能力が全く欠如している。本人の判断なら自ら離党などしないだろう。小沢はひたすら菅が自滅するのを待っていると思う。国民はそれまで待っていられないのだ。早急に政権交代を実現してもらいたい。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 菅直人首相(民主党代表)は8日、参院本会議での代表質問で、強制起訴が決まった小沢一郎元代表の処遇について、「政治家の行動は、まず政治家自らが判断するのが基本だ。小沢氏についても、この原則は当てはまる」と答弁し、党代表として離党勧告などは行わない考えを示唆した。

 この中で首相は「検察審査会の議決による強制起訴が、議員に初めて適用されるケースだ」として、従来とは事情が異なるとの認識をにじませた。

 ただ首相は「まず党務を統括する(岡田克也)幹事長が党内の意見などを聞いて対応を検討する」とも述べており、党内外の世論を見極めながら、慎重に最終判断する意向を示した。

 みんなの党の水野賢一氏に答えた。
 ↑ここまで

« NHK記者「捜査」漏洩 | Main | ノーベル平和賞に服役中の劉暁波氏 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/49693869

Listed below are links to weblogs that reference 首相「小沢氏本人の判断」 離党勧告見送り示唆:

« NHK記者「捜査」漏洩 | Main | ノーベル平和賞に服役中の劉暁波氏 »