September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 健康な人まで「異常」にされる日本の健康診断基準は問題だ | Main | 中国に貢ぎ続ける日本 »

October 15, 2010

虫垂炎を風邪と誤診? 大阪の病院で男性が死亡

 産経新聞のページに、「虫垂炎を風邪と誤診? 大阪の病院で男性が死亡」という記事がある。とても他人事とは思えない。わしの近親者でも同じ誤診があったからである。

 まずはわしの父親。町医者に風邪と診断されたが、熱が下がらず腹痛がひどくなり、意識を失った状態で救急車で病院へ運び込まれた。虫垂炎で緊急手術だった。腹膜炎を併発しており、腹部全体が膿だらけだったという。切腹したかのように腹を左右に切られていた。後日に病院の医者から聞いた話だが、病院へ来るのがあと1~2時間遅かったら死んでいたとの事だった。

 次はわしの叔父。別の町医者に同様に風邪と診断されたが、治りそうにないため病院に行ったら虫垂炎だった。叔父はわしの父親が死にかけたことを知っていたので、早めに病院に行ったため、普通の手術で済んだのだ。

 ところがどちらの医者も誤診をしたからといって謝罪一つない。この記事のように患者が死なないと謝罪などしないのだろうか。

 ただ、医者の立場もよくわかる。患者が診断時に腹部の異常を訴えなければ、医者も虫垂炎を見抜くことは出来ないだろう。だから、わしの父親は「診てもらったときに、はっきりと腹がおかしいと言わなかったから」と医者を弁護し、その医者には「わしも含めて昔から世話になっているから」(悪く言うな)と言っているのである。誤診で死にかけたくせに、よくそんなことが言えるものだ。人が好すぎるというか馬鹿というか...。その馬鹿がわしにも遺伝しているから困りものである。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 大阪府枚方市の星ケ丘厚生年金病院で平成18年11月、腹痛を訴え受診した枚方市の男性=当時(43)=が30代の担当医に「風邪」と診断され、翌日に壊死(えし)性虫垂炎による敗血性ショックで死亡していたことが14日、病院関係者への取材で分かった。病理解剖の結果、男性は死亡の数日前から虫垂炎とみられる炎症を起こしており、医師が診察時に適切な治療をしていれば、死亡しなかった可能性が高いという。

 男性の遺族は、医師の「誤診」で死亡したとして、業務上過失致死罪で枚方署に告訴状を提出。病院側は今年7月、当時の解剖結果や検体などを同署に任意提出した。同署は関係者から事情を聴くなどして慎重に捜査している。

 病院関係者や遺族によると、男性は18年11月23日午前8時45分ごろ、激しい腹痛を訴え受診。担当した男性内科医が聴診器を使うなどして調べたが、「風邪」と診断し、風邪薬を処方して帰宅させた。

 男性は翌朝になって体調が急変。自宅で心肺停止となり、同病院に運ばれたが、午前9時半すぎに死亡した。同病院が遺体を病理解剖したところ、男性の虫垂に穴が開き、そこから漏れた細菌が腹膜に感染、血流に乗って全身に広がり、急死したことが分かった。

 死亡後、医師は男性の遺族に謝罪したが、診断書には男性が腹痛を訴えたとの記載がなかった。医師は病院側の内部調査に「診察時には腹痛を訴えていなかった」と説明。診察時の症状について医師と遺族の間で説明に食い違いもみられるという。

 ただ、専門家が当時の病理組織を検査したところ、虫垂炎の発症時期は少なくとも死亡日の数日前だったことが判明。医療関係者によると、診察時に血液検査や超音波検査などの適切な処置をしていれば、死亡しなかった可能性もあるという。

 病院側は「患者が死亡されたことは大変気の毒だが、当時の対応に問題があったかどうかは捜査機関に委ねるしかない」としている。

 同病院では平成17年2月にも、ヘルニア手術を受けた当時1歳の乳児のぼうこうを誤って切除するミスが起こっている。
 ↑ここまで

« 健康な人まで「異常」にされる日本の健康診断基準は問題だ | Main | 中国に貢ぎ続ける日本 »

「ニュース」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/49752374

Listed below are links to weblogs that reference 虫垂炎を風邪と誤診? 大阪の病院で男性が死亡:

« 健康な人まで「異常」にされる日本の健康診断基準は問題だ | Main | 中国に貢ぎ続ける日本 »