September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 中国「言語道断」、政府「売国」 尖閣問題で知事舌鋒鋭く 都議会一般質問 | Main | 【iPodの中身】Green Day »

October 01, 2010

なぜか中国に敬語連発 仙谷長官

 産経新聞のページに、「なぜか中国に敬語連発 仙谷長官」という記事がある。支那に異様なまでの敬語を使うのが左翼・売国奴である仙谷の本心なのだろう。日本を出て行って支那に住め。

 領土を掠め取ろうとしている国になぜ敬語を連発するのか。普通の日本国民には到底理解できない。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 中国はお変わりになっていなかった-。仙谷由人官房長官は29日の記者会見で、沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で、日本政府の予想に反して中国側が強硬姿勢を強めてきたことについて「中国は司法権の独立、政治・行政と司法の関係が近代化され、随分変わってきていると認識していたが、あまりお変わりになっていなかった」と述べ、なぜか敬語を交えて自身の甘い中国認識に反省の弁を述べた。

 仙谷氏は13日に船長以外の船員14人と漁船を中国に戻す際、「14人と船がお帰りになれば、違った状況が開けてくるのではないか」と述べ、中国の姿勢軟化を予想していた。

 29日の記者会見では、この発言について「中国側も理解してくれるだろうと判断していた。『20年前ならいざ知らず』という気分が私にあった」と釈明。その上で「(日中両国で)司法過程についての理解がまったく異なることを、もう少しわれわれが習熟すべきだった」と語った。

 仙谷氏は28日には、東シナ海・白(しら)樺(かば)ガス田付近を航行中の中国の海洋調査船について「周辺にいらっしゃることは確認している」と述べていた。
 ↑ここまで

« 中国「言語道断」、政府「売国」 尖閣問題で知事舌鋒鋭く 都議会一般質問 | Main | 【iPodの中身】Green Day »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/49610264

Listed below are links to weblogs that reference なぜか中国に敬語連発 仙谷長官:

« 中国「言語道断」、政府「売国」 尖閣問題で知事舌鋒鋭く 都議会一般質問 | Main | 【iPodの中身】Green Day »