September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« The Sound Of Hollywood | Main | コンプリート・エド・サリヴァン・ショウ »

October 09, 2010

初開催の韓国GP、サーキット完成に大幅な遅れ 11日最終査察

 産経新聞のページに、「【F1】初開催の韓国GP、サーキット完成に大幅な遅れ 11日最終査察」という記事がある。記事によると、「大会主催者側は、今夏に朝鮮半島を襲った集中豪雨で工事が進まなかった」というのだが、大嘘だ。それ以前からサーキット工事は遅れに遅れていた。豪雨のせいにしてはいけない。

 いい加減なサーキットでF1を開催するなど論外だ。レーサーの生命にかかわる。FIAの最終査察でF1開催を認めなければいいのだが、どうせ韓国のことだ。国をあげてFIAに賄賂を渡しているに違いない。ソウルオリンピックや日韓W杯の誘致もそうだったから。

 記事でも、「ドライバーたちは『問題があればFIAが認めないだろう』(ルイス・ハミルトン)などと前向きに話しているが…」と意味深な書き方である。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 雨で予選が順延された日本GP。その雨を理由に開催が危ぶまれているGPがある。2週間後に予定される韓国GPだ。

 同GPは韓国南西部、ソウルから約370キロ離れた全羅南道霊岩郡に新設された「韓国国際サーキット」で、22~24日に初開催される予定だ。営業権を掌握するF1運営会社(FOM)と結ばれた契約は7年。だが会場の完成は大幅に遅れた。

 新規開催会場は90日前までに競技を統括する国際自動車連盟(FIA)の承認を得なければならない。ところが開催まで60日を切った9月上旬に同サーキットで行われたイベントの映像は、路面の最終舗装が未着工で、縁石なども設置されていない状況を伝えていた。

 欧州を中心に開催を危ぶむ報道が相次いだ。大会主催者側は、今夏に朝鮮半島を襲った集中豪雨で工事が進まなかったとし、「開催には間に合う」と繰り返してきた。

 サーキットは突貫工事の末、8日に最終舗装を終了。これを受け、F1運営の最高権力者であるバーニー・エクレストンFOM会長は9日付英紙「デーリー・エクスプレス」に「(韓国GPは)開催される。騒ぎは終わった」とコメントした。

 本来90日前までに行われなければならないFIAの最終査察は、日本GP決勝翌日の11日に予定されている。何とか間に合わせた形だが、舗装完工から走行までは最低1カ月が必要というのがレース界の一般常識だ。

 それまでは表面に油が浮いたり、アスファルトがはがれたりする恐れもある。完工からわずか2週間後のGP開催に不安はないのか。ドライバーたちは「問題があればFIAが認めないだろう」(ルイス・ハミルトン)などと前向きに話しているが…。(只木信昭)
 ↑ここまで

« The Sound Of Hollywood | Main | コンプリート・エド・サリヴァン・ショウ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/49694431

Listed below are links to weblogs that reference 初開催の韓国GP、サーキット完成に大幅な遅れ 11日最終査察:

« The Sound Of Hollywood | Main | コンプリート・エド・サリヴァン・ショウ »