September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 中国軍艦、ガス田展開 尖閣事件後初 海自護衛艦と米海軍派遣 | Main | 首相「小沢氏本人の判断」 離党勧告見送り示唆 »

October 09, 2010

NHK記者「捜査」漏洩

 10月9日の産経新聞朝刊1面に、「NHK記者『捜査』漏洩 関係者にメール 大相撲野球賭博」という記事がある。警視庁による家宅捜索の情報を日本相撲協会の関係者にメールで知らせていたのだ。これにより証拠が隠滅されたとしたらその罪は非常に大きい。NHK記者にはその程度の常識さえないのだ。とんでもない不祥事だ。偉そうに受信料を強制徴収している場合ではなかろう。


 記事を引用する。

 ↓ここから
 NHKは8日、大相撲の野球賭博事件をめぐり、報道局スポーツ部に所属する30代の男性記者が、取材先の日本相撲協会の関係者に警視庁による家宅捜索の情報を事前にメールで知らせていたことを明らかにした。警視庁組織犯罪対策3課はすでにこの記者から任意で事情を聴いており、証拠隠滅容疑などの適用の可否を慎重に検討する。

 NHKは捜査に支障をきたしたかは「現段階では分からない」としつつ、「捜査に支障を与えかねないメールを送ったことはコンプライアンス上、極めて不適切。報道倫理の上からも大きな問題がある」(冷水(しみず)仁彦報道局長)と謝罪した。

 NHKによると、男性記者は、警視庁が角界を一斉捜索する当日の7月7日午前0時ごろ、捜査対象となっていた相撲協会の関係者に「明日数カ所に捜索が入るようです。他言無用でお願いします」とのメールを送った。取材先から返答はなかったという。

 今月6日になって、NHKは男性記者がメールを送ったとする事実を把握。男性記者から2度、聴取したところ、情報は他社の記者から聞いたことが判明した。男性記者は「他社から聞いた情報だったので(上司に)報告はできないと思った。捜索の情報の真偽を確かめ、時間や場所などが分かればと思った」などと話しているという。

 NHKはメールを送った相手と、マスコミ他社の具体名について明らかにしていない。NHKの担当者は7日に、記者本人は8日に、それぞれ警視庁に経緯を説明したという。

 男性記者は約3年前から大相撲を担当し、ここ1年は大相撲の野球賭博事件なども取材していた。現在は社内勤務となっているという。

 NHKは「今後、厳正に処分する」としている。
 ↑ここまで

« 中国軍艦、ガス田展開 尖閣事件後初 海自護衛艦と米海軍派遣 | Main | 首相「小沢氏本人の判断」 離党勧告見送り示唆 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/49693843

Listed below are links to weblogs that reference NHK記者「捜査」漏洩:

« 中国軍艦、ガス田展開 尖閣事件後初 海自護衛艦と米海軍派遣 | Main | 首相「小沢氏本人の判断」 離党勧告見送り示唆 »