September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 中国各地で大規模反日デモ 成都のイトーヨーカ堂などを襲撃 | Main | The Beatles / 1962-1966 »

October 17, 2010

反日デモ、四川省綿陽市でも 学生会組織の官製デモと香港紙 日本料理店に投石、日本車のガラスも

 産経新聞のページに、「反日デモ、四川省綿陽市でも 学生会組織の官製デモと香港紙 日本料理店に投石、日本車のガラスも」という記事がある。記事にあるように四川のデモが「官製デモ」であったとしても驚くにあたらない。支那はそういう国なのである。普通の常識ある国と思っているのが間違いなのである。国交を断絶しても構わない。その方が日本にとって安全で安上がりである。まずは無用な援助を一切止めないといけない。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 【北京=矢板明夫】香港の公共ラジオRTHKによると、中国四川省綿陽市で17日午後、反日デモが起きた。デモ隊は一時、警官隊と衝突したという。また、同日付の「リンゴ日報」など複数の香港紙は、16日の四川省成都市などにおける反日デモは「各大学の学生会が組織したものだった」と伝えた。大学の学生会は共産党の下部組織、共産党義青年団の支配下にあり、事実とすれば、デモは当局の意向を受けた「官製デモ」だったことになる。

 綿陽市では、日本料理店が投石され、日本車のガラスが割られたという。

 一方、16日のデモについて、中国政府に近い香港紙「文匯報」は「四川省の各大学の学生会は約1カ月前から準備していた」と伝えた。これとは対照的に「新京報」など中国国内の一般紙は、デモが発生したことにまったく触れず黙殺している。共産党宣伝部の指示を受けたものとみられる。

 中国外務省の馬朝旭報道官は16日深夜(日本時間17日未明)に発表した談話で、「一部の群衆が、(中国漁船衝突事件をめぐる)日本側の一連の誤った言行に義憤を示すことは理解できる」と指摘。同時に「法律に基づいて理性的に愛国の熱情を表現しなければならない。非理性的で法規に違反する行為には賛成しない」とも述べ、暴力行為を自制するよう促した。
 ↑ここまで

« 中国各地で大規模反日デモ 成都のイトーヨーカ堂などを襲撃 | Main | The Beatles / 1962-1966 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/49770789

Listed below are links to weblogs that reference 反日デモ、四川省綿陽市でも 学生会組織の官製デモと香港紙 日本料理店に投石、日本車のガラスも:

« 中国各地で大規模反日デモ 成都のイトーヨーカ堂などを襲撃 | Main | The Beatles / 1962-1966 »