September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 中国建国61周年に国会議員50人以上出席? 領海侵犯国を祝福 | Main | 安倍元首相が「仙谷は)救いがたいお馬鹿さん」 »

October 25, 2010

首相が補選敗因に小沢氏の「政治とカネ」問題を挙げる 責任転嫁ばかりする菅に首相の資質無し

 産経新聞のページに、「【予算委】首相が補選敗因に小沢氏の「政治とカネ」問題を挙げる」という記事がある。小沢の「政治とカネ」問題は確かに敗因の1つだろう。しかし小沢を国会へ喚問することもなく離党や議員辞職させようともしない。「小沢氏に任せる」と言って何もしなかったのは菅ではないか。責任は民主党の党首であり首相である菅にある。

 また、敗因は他にもある。

 北教祖から違法な資金提供を受けた民主党の小林千代美はギリギリまで議員辞職しなかった。

 菅は首相になって韓国に日韓併合の謝罪談話を出した。「なぜ日本が韓国に謝罪しないといけないのか」という怒りが国民に生じている。

 また、尖閣で領海侵犯した支那漁船の船員をすぐに釈放し、船長も超法規的に釈放してしまった上に、責任を検察に押し付けた。

 このような国民を無視した政治が補選の敗因である。事実を認識できない奴が政治などできない。さっさと辞任しろ。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 菅直人首相は25日午後の参院予算委員会で、24日の衆院北海道5区補選で民主党候補が敗北したことについて、「有権者の審判で真(しん)摯(し)に厳粛に受け止める。政治とカネの問題もあったと思う」と述べ、同党の小沢一郎元代表らの「政治とカネ」の問題が選挙に影響を与えたとの認識を示した。
 ↑ここまで

« 中国建国61周年に国会議員50人以上出席? 領海侵犯国を祝福 | Main | 安倍元首相が「仙谷は)救いがたいお馬鹿さん」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/49842729

Listed below are links to weblogs that reference 首相が補選敗因に小沢氏の「政治とカネ」問題を挙げる 責任転嫁ばかりする菅に首相の資質無し:

« 中国建国61周年に国会議員50人以上出席? 領海侵犯国を祝福 | Main | 安倍元首相が「仙谷は)救いがたいお馬鹿さん」 »