September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 田母神氏が激白 中国に史上最大級の情報戦争を仕掛けられた | Main | 【事業仕分け】官僚への責任転嫁限界、公約16兆円「幻」に、問われる政治主導 »

October 31, 2010

日中首脳会談についての各紙社説

 支那が日中首脳会談を一方的に拒否した。この問題についての社説が31日朝刊各紙に載った。しかし支那に対する属国根性丸出しの社説ばかりだ。なお、産経新聞は社説を載せていないが、田母神氏のインタビューを載せているので、これが産経新聞の意見であると考えていい。日本は支那から領土を奪う「戦争」を既に仕掛けられているのだ。南支那海と全く同じ手口ではないか。まともなのは産経新聞だけであり、日本の将来が不安でならない。

 見出しを列挙する。

 読売: 日中首脳会談 「中国異質論」強めた10分懇談
 毎日: 首脳会談拒否 中国は対話再開へ動け
 朝日: 日中外交―泥沼には入らなかったが

 各紙の社説から抜粋する。


 読売新聞
 ↓ここから
 日中関係がこじれている時こそ、首脳同士がじっくり話し合い、事態の打開を図ることが重要ではないのか。

 中国は、今回のような事態を繰り返してはならない。正式な日中首脳会談を開き、一方的に中断したガス田条約交渉の再開や、レアアース(希土類)輸出の正常化など、具体的な行動で「互恵」を示してほしい。

 日本は、いつでも対話に応じる姿勢を維持し、冷静に対処することが肝要だろう。
 ↑ここまで

 支那が話し合いの通じる国であると考えていること自体が間違っている。ガス田でも既に採掘されている可能性が高い。尖閣問題は既に情報戦争に入っているのだ。日本は緒戦で既に敗れている。


 毎日新聞
 ↓ここから
 中国がハノイでの菅直人首相と温家宝首相の正式会談を拒否した。尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で悪化した日中関係を修復する動きに水を差すもので残念だ。

 菅、温両首相は30日、短時間意見を交わし、今後「ゆっくり話す機会」をつくることを申し合わせた。難しい問題が起きた時こそトップ同士の対話が必要だ。中国は横浜での首脳会談実現へ環境づくりに努めるべきだ。

 日本側にも注文したい。民主党内で「首脳会談を日本側からお願いする必要はない」との声が出ている。しかし、感情的な発言は抑制すべきだ。自ら対話の窓を閉ざすような言動は日本にとって不利になることを認識すべきである。
 ↑ここまで

 毎日は感情的な発言は抑制すべきだというが、抑制して得をするのは支那である。「首脳会談を日本側からお願い」したら支那の思う壺」である。日本は国交を断絶しても構わない積りで支那と対峙すべきである。日本は一向に困らない。逆に支那国内での反日デモの矛先が共産党に向うだけである。支那が日本に対して会談を頼むまで堂々と日本の立場を主張すればいいのだ。


 朝日新聞
 ↓ここから
 菅直人首相と温家宝(ウェン・チアパオ)首相は今後「ゆっくり」話す機会をつくることや、引き続き「戦略的互恵関係」の推進に努力していくことで一致したという。

 それは双方の問題にとどまらない。日中関係が良好に維持されることは、アジアと世界の安定と平和にとって死活的に重要である。今のような状態が続けば、国際社会が中国に向ける視線も厳しさを増すことは避けられまい。

 中国には、前原誠司外相を対中強硬派と見る人が少なくない。「前原はずし」を望む声も聞かれる。そういうことをいちいち気にかける必要はない。

 とはいえ、前原外相も日本の「確固たる立場」を繰り返すだけではいけない。硬軟織り交ぜて中国を説得できる自在な外交術を見せてもらいたい。
 ↑ここまで

 朝日新聞はとんでもない事を言っている。「日中関係が良好に維持されることは、アジアと世界の安定と平和にとって死活的に重要である」とまで言うのだ。大嘘である。大東亜戦争中の方が、国共内戦や、支那共産党の独裁よりも平和であった。日本は支那と関わらない方がよかったのだが。

 また、前原外相については、「硬軟織り交ぜて中国を説得できる自在な外交術」など出来る訳がない。前原氏は民主党内ではかなりマシな方だが、民主党は昨年、一昨年と数百人の議員を引き連れて支那に「朝貢」外交をしているのだ。特に一昨年は国会を休んでまで支那を訪問している。このような政党が支那と対等に外交などできるはずがない。朝日は不可能なことを平気で書いている。こんな社説を読んで信用する方が馬鹿だ。

« 田母神氏が激白 中国に史上最大級の情報戦争を仕掛けられた | Main | 【事業仕分け】官僚への責任転嫁限界、公約16兆円「幻」に、問われる政治主導 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/49893714

Listed below are links to weblogs that reference 日中首脳会談についての各紙社説:

« 田母神氏が激白 中国に史上最大級の情報戦争を仕掛けられた | Main | 【事業仕分け】官僚への責任転嫁限界、公約16兆円「幻」に、問われる政治主導 »