September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「予算委論戦―熟議の歩みを進めたい」 嘘だらけの朝日新聞社説 | Main | 柳田法相の船長釈放「私が決定」発言 事実を隠しきれなかったようだ »

October 14, 2010

“公然の秘密”韓国の介入が焦点に浮上 日本がこれ以上犠牲になる必要はない

 産経新聞のページに、「“公然の秘密”韓国の介入が焦点に浮上 日本、対抗介入を検討?」という記事がある。朝鮮や支那の為替介入に対して、なぜ日本政府は手をこまねいているのか。民主党の無能さが露呈している。

 これ以上日本が犠牲になって支那や朝鮮を利する必要などはない。早急な対策を求める。が、民主党政権では無理と思われる。日本がますます没落してしまう。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 外国為替市場で“公然の秘密”となっている韓国当局によるウォン売り介入への批判が高まっている。国際競争力で韓国企業に煮え湯を飲まされている日本の経済界からは、対抗介入を求める声が上がり、政府内でも密かに検討されたという。日韓関係が悪化しかねないため、実現性は薄いが、今月下旬にソウルで開かれるG20(主要20カ国・地域)の財務相・中央銀行総裁会議で、韓国が批判の矢面に立たされる可能性もありそうだ。

 「人為的に通貨安に誘導するのは、G20の協調から外れている。韓国と中国にも責任ある行動を取ってほしい」

 13日の衆院予算委で菅直人首相は、両国の介入に苦言を呈した。

 野田佳彦財務相も「確かに(韓国当局は)ウォンに随時介入している。G20では、当然ながら通貨安競争が議題になる」と、韓国の介入事実を認め、問題視した。

 韓国当局は認めていないが、外為市場では、自国の輸出企業を支援するため、ウォン安誘導の介入を断続的に実施していることが広く認識されている

 介入は対ドルで行われているが、これに連れて、円高ウォン安も進行。海外市場で、円高にあえぐ日本メーカーに取って代わる形で。サムスン電子などの韓国メーカーが躍進する原動力となっている。

 これに業を煮やした経済界は「非公式に経済産業省を通じて政府に円売りウォン買い介入を要請した」(関係筋)という。

 ただ、韓国当局は為替取引を規制しており、大規模なウォン買いは不可能。日中に続き、日韓関係まで悪化しかねないことから、政府内でも、まともな議論にはなっていない模様だ。

 しかし、G20で問題提起する可能性は高く、大規模な介入で人民元の上昇を押さえ込んでいる中国とともに、韓国の介入が焦点に浮上しそうだ。

 もっとも、日本は先月、6年半ぶりに円売りドル買い介入を実施しており、欧米からは「新興国の介入にお墨付きを与えかねない」との批判が出ている。

 日本側は、先のG7に続き、G20でも「投機的な急激な変動に対抗することが目的で、為替水準の是正が目的ではない」と理解を求める構えだが、円相場が1ドル=81円台まで上昇し、最高値の更新も視野に入る中、韓国批判を持ち出せば、自らの介入の手足も縛られ、“やぶ蛇”にもなりかねない。
 ↑ここまで

« 「予算委論戦―熟議の歩みを進めたい」 嘘だらけの朝日新聞社説 | Main | 柳田法相の船長釈放「私が決定」発言 事実を隠しきれなかったようだ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/49742030

Listed below are links to weblogs that reference “公然の秘密”韓国の介入が焦点に浮上 日本がこれ以上犠牲になる必要はない:

« 「予算委論戦―熟議の歩みを進めたい」 嘘だらけの朝日新聞社説 | Main | 柳田法相の船長釈放「私が決定」発言 事実を隠しきれなかったようだ »