September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 復権うかがう安倍晋三氏 尖閣事件批判の急先鋒 保守勢力の核になれるか | Main | 首相が補選敗因に小沢氏の「政治とカネ」問題を挙げる 責任転嫁ばかりする菅に首相の資質無し »

October 25, 2010

中国建国61周年に国会議員50人以上出席? 領海侵犯国を祝福

 やまと新聞のページに、「中国建国61周年に国会議員50人以上出席? 領海侵犯国を祝福」という記事がある。出席したメンバをみるといかにも親中の奴らがずらり。なぜこんなのが国会議員に当選してしまうのか(元国会議員もいるが)。反日親中の国会議員など要らない。次回は落選させないと日本人としての常識と民度が問われる。

 記事を引用する。

 ↓ここから
9月29日 中国船による領海侵犯事件で中国が日本に対し(1)東シナ海ガス田共同開発無期限延(2)中国の円を買い進め円高促進(3)レアアースなどエネルギー資源対日輸出制限(4)戦闘能力のある漁船の尖閣海域への定期派遣(5)尖閣海域での軍事訓練-(6)日本製品不買運動などルールを無視したいやがらせを行っている最中に中国程永華駐日大使主催「中国建国61周年を祝うレセプション」が都内のホテルで開かれていた。このレセプションは10月1日の中国建国記念日に併せて毎年開かれていて、政財界の要人が招待される。今回も約50人の国会議員が出席した。

なぜこのような時期に中国を祝うために国会議員が出かけていくのか。誰一人として出席するべきではなかったのではないか。ここに出席した議員は中国と何らかの個人的つながりがあり、私欲のために参加したと言わざるを得ない。

着飾って笑顔を振りまく国会議員。何のための外交なのか。こんなことをしているからなめられるのではないのか。

産經新聞によると参加した議員は下記の通り

【閣僚・副大臣】 細川律夫厚生労働相、松本龍環境相、大畠章宏経済産業相 平岡秀夫総務副大臣

【民主党】 柳田和己、藤井裕久 江端貴子、田城郁、大泉博子、稲見哲男、今野東 古賀一成、江田五月、首藤信彦 大島九州男 奥村展三、山本剛正、川上義博 岩本司、藤田一枝、矢崎公二、石毛●(=金へんに英)子、川越孝洋

【自民党】 二階俊博 加藤紘一 野田毅 村田吉隆 茂木敏充

【公明党】山口那津男 東順治 井上義久 石井啓一 遠藤乙彦 斎藤鉄夫 石田祝稔 大口善徳 高木陽介 遠山清彦 魚住裕一郎 松あきら 渡辺孝男

【共産党】 井上哲士

【社民党】 福島瑞穂 重野安正 照屋寛徳 服部良一

【みんなの党】 松田公太

【無所属】 辻元清美

【元国会議員】 野中広務 神崎武法 

自民党谷垣総裁は「多忙」を理由に欠席したという。欠席は当然。どうせなら「ふざけるな」と欠席してほしかった。
 ↑ここまで

« 復権うかがう安倍晋三氏 尖閣事件批判の急先鋒 保守勢力の核になれるか | Main | 首相が補選敗因に小沢氏の「政治とカネ」問題を挙げる 責任転嫁ばかりする菅に首相の資質無し »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/49842672

Listed below are links to weblogs that reference 中国建国61周年に国会議員50人以上出席? 領海侵犯国を祝福:

« 復権うかがう安倍晋三氏 尖閣事件批判の急先鋒 保守勢力の核になれるか | Main | 首相が補選敗因に小沢氏の「政治とカネ」問題を挙げる 責任転嫁ばかりする菅に首相の資質無し »