September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「在日朝鮮人の大半が密航(不法入国)して日本に来た」事実や「勝手に学校を建てた不法行為」には知らんぷりするNHK | Main | 【民主代表選】これが両陣営の全貌だ »

September 02, 2010

WindowsXP起動後に動作が重い犯人は’wuauclt.exe’だった

 わしのパソコンのOSはまだWindowsXPで、メモリは増設したが、1GBが限界である。最近特に起動後の動作が重く、数分間使えないような状態だった。何が悪さをしているのか調べようとしても、タスクマネージャがなかなか動かないのだ。

 何とか起動したタスクマネージャを見ると、仮想メモリが1GBを超えている。実メモリ以上だ。だから、ハードディスクをアクセスし続けていたのか。で、プロセスを見ると怪しそうなのが’wuauclt.exe’であった。

 ネットで調べてみると、「Windows XP が重いので高速化-wuauclt.exe のメモリ削減」というページを見つけた。ウィンドウズアップデートの履歴を管理してりるファイルが次第に肥大化しているのが原因だという。

 C:\WINDOWS\SoftwareDistribution\DataStoreフォルダ下にある、DataStore.edbというのがそれだ。わしのパソコンでは、何と500MBを超えていた。このファイルをメモリに展開して、何のウィンドウズアップデートをしたかをチェックしているのだ。これはもうWindowsXPパソコンを動かなくする時限爆弾ではないか。Microsoftも少しは常識的な設計をすればどうかと思う。

 記録のため、作業手順を上記のページから引用する。

 ↓ここから
Automatic Updates(自動更新)サービスを停止します。

1. Windows の [スタート] メニューをクリックします。
2. [ファイル名を指定して実行] をクリックします。.
3. [名前] ボックスに「services.msc」と入力します。
4. [OK] をクリックします。
5. [Automatic Updates] (自動更新)サービスを右クリックします。
6. [停止] をクリックします。

DataStore フォルダの内容を削除します。

1. Windows の [スタート] メニューをクリックします。
2. [ファイル名を指定して実行] をクリックします。
3. [名前] ボックスに「%windir%\SoftwareDistribution」と入力します。
4. [OK] をクリックします。
5. DataStore フォルダを開きます。
6. DataStore フォルダのすべての内容を削除します。
7. ウィンドウを閉じます。

Automatic Updates(自動更新)サービスを開始します。

1. Windows の [スタート] メニューをクリックします。
2. [ファイル名を指定して実行] をクリックします。
3. [名前] ボックスに「services.msc」と入力します。
4. [OK] をクリックします。
5. [Automatic Updates] (自動更新)サービスを右クリックします。
6. [開始] をクリックします。
 ↑ここまで

« 「在日朝鮮人の大半が密航(不法入国)して日本に来た」事実や「勝手に学校を建てた不法行為」には知らんぷりするNHK | Main | 【民主代表選】これが両陣営の全貌だ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/49319602

Listed below are links to weblogs that reference WindowsXP起動後に動作が重い犯人は’wuauclt.exe’だった:

« 「在日朝鮮人の大半が密航(不法入国)して日本に来た」事実や「勝手に学校を建てた不法行為」には知らんぷりするNHK | Main | 【民主代表選】これが両陣営の全貌だ »