September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 中国軍事力は「懸念事項」ハイテク装備も警戒 22年版防衛白書 | Main | 中国の海保測量船干渉 日本側の「大人の対応」につけ込まれる懸念も »

September 10, 2010

「直ちに撤回を」韓国が竹島問題で防衛白書の「固有領土」に遺憾

 産経新聞のページに、「『直ちに撤回を』韓国が竹島問題で防衛白書の『固有領土』に遺憾」という記事がある。こんな出鱈目を世界中で吹きまくっている韓国のために、日本が白書の公開を延期する必要などなかったはずだ。もちろん菅による謝罪談話など日本にとって百害あって一利なしである。日本は8月10日に、謝罪談話ではなく、防衛白書を公表すべきであった。

 幾ら謝罪しても受け入れる気の無い奴が相手では、全く効果など無い。

 謝罪すべきは韓国である。日本の韓国近代化に果たした貢献を一切無視し、日本を貶めてきているのであるから。

 犬は3日飼えばその恩を忘れないという。日本に対する恩を無視する韓国は、犬以下の存在である。

 竹島の話に戻るが、韓国が執拗に「竹島は韓国領」という嘘を世界中に広めている以上、日本は面倒であるが、それを否定し続けるしかない。黙っていては韓国の嘘を真実と認めたことになってしまうからだ。

 日本は竹島の帰属を国際司法裁判所での裁判に委ねるとまで言っているのだが、韓国は認めない。竹島が韓国領である確たる証拠がないからである。それはそのはずで、1895年に日本が日清戦争に勝利するまで、韓国はずっと属国であり、独立国としての体裁などなかったからである。竹島の領有など出来る訳がない。日本が占領されている時に、韓国が一方的に「李承晩ライン」を引き、竹島を奪ったというのが事実である。火事場泥棒である。

 日本は期限を切って国際司法裁判所で裁判をするように韓国に訴え、期限切れになれば国交断絶、経済制裁、そして実力行使して、竹島を奪還すべきである。民主党政権のように、「竹島は日本領」と言う事さえできないでいれば、韓国をつけ上がらせるだけである。

 戦前からずっと、日本はこんな馬鹿な韓国のために膨大な金をつぎ込んできたのだ。恩を仇で返す犬以下の朝鮮人のために。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 【ソウル=水沼啓子】平成22年版防衛白書で、韓国が実力支配する竹島(韓国名・独島)について、引き続き日本の「固有の領土」と明記されたことを受け、韓国外交通商省は10日、当局者の論評として遺憾の意を表明した。

 論評は「深い遺憾の意を表し、直ちに撤回することを要求する」と主張。さらに「わが政府は独島が歴史的、地理的、国際法的に明白なわが固有の領土であることを再び明らかにし、独島の領有権を損なおうとする、いかなる不当なもくろみにも断固対応していく」と強調した。

 民主党政権がまとめた初の防衛白書は、当初は7月末に閣議了承される予定だった。しかし竹島の記述について韓国側の反発が予想されたため、日韓併合条約が公布されて100年に当たる8月29日が過ぎてからの了承となった。
 ↑ここまで

« 中国軍事力は「懸念事項」ハイテク装備も警戒 22年版防衛白書 | Main | 中国の海保測量船干渉 日本側の「大人の対応」につけ込まれる懸念も »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/49406936

Listed below are links to weblogs that reference 「直ちに撤回を」韓国が竹島問題で防衛白書の「固有領土」に遺憾:

« 中国軍事力は「懸念事項」ハイテク装備も警戒 22年版防衛白書 | Main | 中国の海保測量船干渉 日本側の「大人の対応」につけ込まれる懸念も »