September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 船長を釈放させたのは、やはり菅と仙谷 | Main | なぜか中国に敬語連発 仙谷長官 »

September 30, 2010

中国「言語道断」、政府「売国」 尖閣問題で知事舌鋒鋭く 都議会一般質問

 産経新聞のページに、「中国『言語道断』、政府『売国』 尖閣問題で知事舌鋒鋭く 都議会一般質問」という記事がある。石原都知事が首相だったらよかったのにと思う。菅が幾ら国民に謝罪しても、取り返しのつかない事をしてしまった事実を取り消すことは出来ない。売国奴が首相をやっているのだ。

 記事から抜粋する。

 ↓ここから
 東京都議会定例会で29日、都議13人による一般質問が行われた。沖縄・尖閣諸島で起きた中国漁船衝突事件で、石原慎太郎知事は中国の一連の行動を「言語道断で荒唐無稽(むけい)」と断じた上で、菅直人首相を「失望した。おどおどしている」、政府の外交政策を「責任転嫁で売国につながる」とこき下ろした民主都議からのやじに石原知事が答弁を中断し、「文句があるなら後で言え!」と声を荒らげる一幕もあった

 ■中国漁船衝突事件

 自民の高木啓都議は行政運営についての質問中、中国漁船衝突事件を「主権侵害であり、無礼で許しがたい事件。民主党政権は検察の判断とうそぶき、法治国家の理念をかなぐり捨てた」として、石原知事に今後の都政運営で中国とどう付き合うのか答弁を求めた。

 石原知事は「一連の中国政府の振る舞いは言語道断で、国際ルールを大きく逸脱している」とし、中国が主張する領土権の根拠を「荒唐無稽(むけい)」と断じた。

 また、政府の外交姿勢には「政府の対処には全く失望した。菅総理はしゃんとしていると思ったが、この問題には何であんなにオドオドするのか。このままではわが国は圧力にすぐに屈すると世界から疑われる」。中国人船長の釈放にも「三権分立の原則を無視し、地方の検事に押しつけて逃げ回る責任転嫁。政府の行為は売国につながりかねない」などと答弁した。

 一方、今後の都政運営では、「東京と北京市は友好都市で、これを継続発展することはやぶさかではないが、親元の中国政府がやくざな方法で領土を侵犯するなら、都市の友好も何もあったもんじゃない。私たちは第2のモンゴル、チベットになることを絶対に好まない」と述べた。

 この答弁をめぐっては、民主が高木都議の質問は事前通告にあった「行政運営」に当たらないと非難。議会運営委員会の理事会を開き、本会議が約2時間にわたり中断した。
 ↑ここまで

« 船長を釈放させたのは、やはり菅と仙谷 | Main | なぜか中国に敬語連発 仙谷長官 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/49605509

Listed below are links to weblogs that reference 中国「言語道断」、政府「売国」 尖閣問題で知事舌鋒鋭く 都議会一般質問:

« 船長を釈放させたのは、やはり菅と仙谷 | Main | なぜか中国に敬語連発 仙谷長官 »