September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 不倫お泊りデート青木愛議員“だんまり” | Main | “流出元”直撃!ばら撒かれた投票用紙…民主代表選の“怪” »

September 10, 2010

民主党代表選 小沢氏の国家観は危うい

 産経新聞の9月10日の社説は、「民主党代表選 小沢氏の国家観は危うい」である。小沢が日本の首相になったら、間違いなく日本は破滅する。日本の伝統や文化を一切無視して、私利私欲に走り、独裁政権を樹立するだろう。そして支那や朝鮮の属国になる可能性がある。小沢の言動からすると、小沢が朝鮮系だという噂も真実味がある。

 社説を引用する。

 ↓ここから
 民主党代表選で、小沢一郎前幹事長はこれまでほとんど争点にならなかった「国のかたち」をめぐる問題に言及した。

 一つは、皇位継承を男系男子に限っている皇室典範について「男系の男性にはこだわっていない」と述べ、女性天皇を認める考えを示したことだ。過去に女性天皇は在位したが、全員が父方の祖先に天皇を持つ男系だった。女系を認めるのはその歴史を根底から変えることになり、重大な問題だ。

 小沢氏は昨年暮れ、天皇陛下と習近平中国国家副主席の特例会見を、当時の鳩山由紀夫内閣とともに強引に実現させたことでも知られる。天皇と外国要人の会見は1カ月前までに申請が必要というルールを無視したものだった。

 この時、小沢氏は「内閣が判断したことについて、陛下がその意を受けて行動なさることは当然のことだ」と述べた。内閣による天皇の政治利用を正当化した不適切な発言である。時の内閣が天皇を意のままに動かせるかのような傲慢(ごうまん)さもうかがえた。

 民主党全体にも言えるが、特に小沢氏の皇室に対する姿勢には、極めて危ういものがある。

 小沢氏は「靖国神社に『A級戦犯』を合祀(ごうし)すべきでないと以前から申し上げている」と分祀論を唱えた。「A級戦犯」は東京裁判で刑死した東条英機元首相ら戦争指導者を指す連合国側の用語だ。

 また、菅直人首相も「A級戦犯」合祀を閣僚が靖国参拝しない理由に挙げている。

 しかし、昭和28年の国会で「戦争犯罪による受刑者の赦免決議」が全会一致で採択され、国内法では戦争犯罪者ではない。

 一方、小沢氏は永住外国人への地方参政権付与について「私個人は認める方向でいいが、議論が分かれているのでさらに議論する必要がある」と語った。この問題では、菅首相は「民主党は前から実現に努力してきた。その姿勢に変更はない」と述べている

 「A級戦犯」合祀は、中国が日本の首相の靖国参拝に反対する最大の理由だ。外国人参政権は、韓国や在日本大韓民国民団(民団)が強く求めている。中韓両国に過度に配慮する姿勢は、両氏ともあまり変わらないようだ

 10日に民主党有志が主催する討論会で、両氏は国の根幹にかかわるこれらの問題について、具体策をより明確に語るべきだ。
 ↑ここまで

« 不倫お泊りデート青木愛議員“だんまり” | Main | “流出元”直撃!ばら撒かれた投票用紙…民主代表選の“怪” »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/49406661

Listed below are links to weblogs that reference 民主党代表選 小沢氏の国家観は危うい:

« 不倫お泊りデート青木愛議員“だんまり” | Main | “流出元”直撃!ばら撒かれた投票用紙…民主代表選の“怪” »