September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 狂っている!。朝鮮学校への無償化適用反対することは差別ではない | Main | 日本人であることの不幸 »

September 12, 2010

公務はどうした! 蓮舫 民放3局ハシゴに批判噴出

 @niftyニュースのページに、「公務はどうした! 蓮舫 民放3局ハシゴに批判噴出」という記事がある。蓮舫など、元々TV演出用の議員ではないか。事業仕分けという茶番劇で業績を上げたかのように見せただけだ。そのような議員を大臣に登用した方が問題である。無能であってもTVにばかり出ていても、他に何も出来ないのだから仕方がない。責任は菅や民主党にある。

 蓮舫のような無能大臣(民主党そのものが無能だ。自民党の方が能力があるだけマシ)に国民はいつまでも騙されたままではないと思うぞ。

 元の記事は日刊ゲンダイだが、日刊ゲンダイは朝鮮寄りのようだから菅よりも小沢寄りの記事を載せるのであろう。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 このままでは敗北必至の菅陣営は、なんでもアリのダーティーな選挙戦に手を染めはじめている。

 目に余るのは、現職の大臣が公務を放り出して「菅再選」に走り回っていることだ。国政そっちのけで代表選に血道を上げている閣僚たちは、国民生活はどうでもいいらしい

 さすがに党内から批判が噴出したのが、蓮舫行政刷新相のテレビ出演3連発だ。代表選が告示された9月1日、平日の真っ昼間だというのに菅再選を訴えるために、テレビ番組を3つもハシゴした。

 まず、正午~12時30分は、テレビ朝日の「ワイド!スクランブル」。12時45分~13時はTBSの「ひるおび!」。さらに15時25分~16時はフジテレビの「民主党代表選特番」に生出演した。その間、大臣としての仕事は一切、していない。

「蓮舫のテレビ出演には、民主党議員だけでなく官僚も『大臣の仕事をどう考えているのか』と呆れ返っています。休日や深夜ならまだしも、平日の昼間に公務そっちのけで代表選にうつつを抜かしているのだから話にならない。民主党は『事業仕分け第3弾』として10月から特別会計に切り込む予定です。本来なら蓮舫大臣は準備に追われて、連日徹夜で寝る暇もないはずなのに、うれしそうにテレビ局をハシゴしている。この調子では準備が間に合わず、事業仕分けは財務官僚に丸投げすることになりそうです」(民主党関係者)

 蓮舫は周囲に「菅首相が遊説で街頭に立つときは、私は全部応援に行って、菅さんの隣に立つつもり」と漏らしているらしい。最初から代表選が終わるまで、大臣としての仕事は二の次、三の次のつもりなのだろう。

●野田財務相は株最安値放置して代表選

「大臣の仕事に身が入っていないのは、蓮舫だけではありません。小沢・菅会談が行われた8月31日には、午後3時すぎから議員会館の菅の部屋に岡田外相、野田財務相、前原国交相、北沢防衛相、玄葉特命担当相、蓮舫行政刷新相……と、菅支持派の大臣が勢ぞろいして代表選をどう戦うか密談していた。ちょうど、その時間は株価が年初来安値(8824円)を更新してマーケットが閉じた頃です。なのに、財務大臣までが、株暴落を放置しているのだからヒドすぎます。市場関係者は『こんな財務大臣では日本は沈没する』とカンカンでした。彼らは国民生活など眼中にないのでしょう」(政界事情通)

「反小沢」一派の大臣たちは、小沢首相が誕生したらパージされるから、必死になって菅再選に動いているのだろうが、民主党は現職閣僚が公務を放棄して、代表選に走り回るのを禁止すべきだ。

 少なくとも蓮舫行政刷新相は、大臣としての能力が疑問視されているのだから、テレビに出ている場合じゃないだろう。24時間、大臣の職務に全力を傾けるのが当然というものだ

(日刊ゲンダイ2010年9月3日掲載)
 ↑ここまで

« 狂っている!。朝鮮学校への無償化適用反対することは差別ではない | Main | 日本人であることの不幸 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/49428065

Listed below are links to weblogs that reference 公務はどうした! 蓮舫 民放3局ハシゴに批判噴出:

« 狂っている!。朝鮮学校への無償化適用反対することは差別ではない | Main | 日本人であることの不幸 »