September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 僕はビートルズ | Main | ロンドンの甃 日本海が危ない! »

August 27, 2010

朝鮮学校 「無償化条件満たす」 文科省、30日にも結論

 産経新聞に「朝鮮学校 『無償化条件満たす』 文科省、30日にも結論」という記事がある。わしはこの記事を読んで怒りを禁じえない。

 現在発売中の雑誌「SAPIO 9月8日号」に、「これが文科省視察団が騙された朝鮮学校授業料無償化「〈総連作成〉偽装工作文書」だ/李英和」という記事がある。詳しくは本誌を読んで欲しいが、文科省の視察時に挑戦学校は「朝鮮史」の授業を行わなかったり、金日成の肖像画などを外したり、特定の部屋を施錠して見せなかったりしたという。文科省が「適用条件を満たしている」というのは大きな間違いであり、最初から結果ありきの視察であったと思われる。

 そもそも、朝鮮学校への公金支出は日本国憲法第89条に反している。私学への助成さえ違憲の疑いがあるのだ。

 「第89条 公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない」

 また、朝鮮学校の教師は教員免許状を持っていない。これでよく「適用条件を満たす」などと言えるものだ。文科省の常識を疑う。

 拉致問題と朝鮮学校の問題は別であるという意見がある。生徒の人権を守らねばならないというのだ。しかしそれは間違っている。朝鮮学校での教育は、金日成礼賛など北朝鮮の政治と密接に関わっており、分離不可能である。人権云々をいうのであれば、文句を言う先は北朝鮮であり、日本ではない。

 重要なのは、朝鮮学校無償化は北朝鮮を支援することになるということだ。拉致問題解決のために圧力をかけるという方針に反する。これにより日本は北朝鮮に屈することになり、拉致問題の解決など到底覚束なくなってしまうだろう。

 拉致問題は「過去」の出来事ではないし、「他人事」でもない。日本人の誰にでも起こりうる事なのである。何と、2004年に北朝鮮が関与したと考えられる失踪者が存在するのだ。

 北朝鮮に拉致された日本人の「人権」「生命」よりも、朝鮮学校の生徒の人権を優先する政策など、日本人として決して認める訳にはいかない。

 もし朝鮮学校の無償化が行われたら、川端文科相は日本で最悪の文科相として、歴史に名が刻まれることになることは間違いない。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 朝鮮学校へ高校授業料無償化を適用すべきか検討している文部科学省が、朝鮮学校について「日本の高校教育課程に類する」として、適用条件を満たしていると判断したことが26日、同省関係者の話で分かった。同省の専門家会議も同趣旨の報告書をまとめる方向で文案を調整している。ただ、北朝鮮影響下の思想教育など、朝鮮学校についての批判は無視できない状態になっていることから、文科省は適用そのものについては官邸などと協議して判断する方針。30日にも結論が出されるが、紆余(うよ)曲折がありそうだ。

 関係者によると、文科省は、朝鮮学校を視察するなどして授業カリキュラムなど外形的な教育体制を確認。専門家会議メンバーからも意見を聴いた結果、無償化の適用を受けているほかの外国人学校と同様、「日本の高校教育課程に類する」と判断した。

 しかし、運営体制や思想教育などについて批判が強まっていることなどから、適用の決定は保留した状態になっているという。

 朝鮮学校の体制や教育問題について、川端達夫文科相は当初、国会審議で「事実関係を把握していない」「無償化に関してその中身をどうこうするとは考えていない」と答弁し、外形的な教育体制だけで適用を判断する方針だった。「適用条件満たす」の判断は、その方針を受けたものだが、批判もあって方針を転換し、早急な適用判断を避けているもようだ。

 文科省が適用の是非を検討させていた専門家会議も適用を認める報告書の文案を作成していたが、文科省の方針転換を考慮し、文言を修正しているという。

 川端文科相ら政務三役は官邸などと協議した上で、30日にも適用の是非を最終判断する見通し。関係者によると、無償化を適用する場合、思想教育の中止や学校運営の透明化確保などの条件をつけることも検討されているという。ただ、無償化の条件として透明化などを求めても、朝鮮学校の運営が実際に透明化されるかは分からず、さらに批判が出ることになりそうだ。

 朝鮮学校をめぐっては「現代朝鮮史」などの授業で、北朝鮮の独裁政治を支える思想教育が行われていることや、朝鮮総連と一体となった学校人事や運営が行われていることが指摘されている

 問題がありながら多額の国費を朝鮮学校に投じることに、民主党内でも根強い批判がある。拉致被害者の家族会(飯塚繁雄代表)なども文科省などに反対する要請文を提出した
 ↑ここまで

« 僕はビートルズ | Main | ロンドンの甃 日本海が危ない! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/49264715

Listed below are links to weblogs that reference 朝鮮学校 「無償化条件満たす」 文科省、30日にも結論:

« 僕はビートルズ | Main | ロンドンの甃 日本海が危ない! »