September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 初の「全閣僚、靖国参拝せず」民主党政権下で異例の8・15 | Main | 靖国参拝せずで韓国メディア「過去の政権との違いをみせた」 »

August 15, 2010

戦没者追悼式で首相が「アジア諸国に損害と苦痛」 遺族の前で言う言葉ではない!

 産経新聞のページに、「【戦没者追悼式】6千人参列し黙祷 首相『アジア諸国に損害と苦痛』」という記事がある。

 菅は、戦没者遺族を前にして、哀悼の意を表明するより先に、、「多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対し、多大の損害と苦痛を与えました」と述べた。

 戦没者やその遺族よりも、アジア諸国の方が大切なのか。アジアといっても支那や朝鮮のことだろうが。

 戦没者遺族の前で言うべき言葉ではない。戦没者たちは、アジア諸国に損害と苦痛を与えるために死んでいったのか。とんでもない認識である。戦没者たちは、欧米列強からアジアを解放するために戦い、名誉ある戦死を遂げたのである。菅には常識すらない。戦没者を追悼する気などないのだ。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 65回目の終戦の日を迎えた15日、政府が主催する全国戦没者追悼式が東京都千代田区の日本武道館で開かれた。天皇、皇后両陛下のご臨席のもと、菅直人首相や全国各地の遺族ら約6千人が参列。戦争の犠牲となった約310万人の冥福を祈り、平和への誓いを新たにした。民主党政権下では初の開催。

 式典は正午前に開始。両陛下のご入場後、参列者全員で国歌を斉唱。菅首相は式辞で、「多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対し、多大の損害と苦痛を与えました」と述べ、反省と哀悼の意を表明した。

 その後、正午の時報とともに1分間の黙(もく)●(=示へんに寿の旧字体)(とう)がささげられ、天皇陛下が「かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い、深い悲しみを新たにいたします」とお言葉を述べられた。

 陸軍伍長だった父親の清(きよ)三(み)さんをビルマ(現ミャンマー)で亡くした政(まさ)門(かど)初恵さん(67)=鳥取県倉吉市=が遺族を代表し、「悲しい歴史を絶対繰り返さないことを誓う」と追悼の辞を読み上げた。

 横路孝弘衆院議長は「まだ115万柱もの遺骨が故国へ戻ってきていない」と述べ、「かなう限り故国に戻っていただかなければなりません。それは国の責任」と言及した。

 参列した遺族の最年長は夫をフィリピンで亡くした堺市の高倉千代香さん(96)。最年少は曾祖父が戦死した那覇市の与那嶺鷲(しゅう)ちゃん(4)。
 ↑ここまで

« 初の「全閣僚、靖国参拝せず」民主党政権下で異例の8・15 | Main | 靖国参拝せずで韓国メディア「過去の政権との違いをみせた」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/49155845

Listed below are links to weblogs that reference 戦没者追悼式で首相が「アジア諸国に損害と苦痛」 遺族の前で言う言葉ではない!:

« 初の「全閣僚、靖国参拝せず」民主党政権下で異例の8・15 | Main | 靖国参拝せずで韓国メディア「過去の政権との違いをみせた」 »