September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 首相支持理由にあきれた | Main | 「米軍のイラク撤兵―重い教訓に向き合うとき」 はあ? »

August 23, 2010

大阪市営地下鉄「1駅間100円に」 200円から半減を平松市長が指示

 産経新聞のページに、「大阪市営地下鉄『1駅間100円に』 200円から半減を平松市長が指示」という記事がある。いきなり半分に値下げしても大丈夫なのか。御堂筋線以外は赤字路線だというのに。

 料金を半額にしても乗客は2倍以上にはならないだろう。ついでに乗用車の市内乗り入れを規制するのなら別だが。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 大阪市の平松邦夫市長は22日、市営地下鉄の1駅間の乗車料金を現行の200円から100円に値下げするよう交通局に指示していることを明らかにした。短距離の移動を促し、キタやミナミ周辺の活性化につなげ、市の重点課題である放置自転車の減少につなげる狙い。今秋に発表する市政改革案に市営地下鉄サービス向上策の目玉として盛り込みたい考えだ。

 平松市長によると、市営地下鉄の1駅間料金の“ワンコイン”化は、交通局幹部の中には「収入減につながる」と慎重意見もある。しかし平松市長は「利便性の向上により市営地下鉄の価値を高められる。もっと交通局にプレッシャーをかけていく」と実現に強い意欲を示した。

 このほか、キタとミナミ周辺の地下街などで乗客が「途中下車」して買い物ができるよう御堂筋線と四つ橋線、谷町線の梅田周辺駅で現在30分に限定している乗り換え時間を3時間に延長。なんば駅などでも途中下車が可能になるシステムを目指すという。

 また平松市長は、地域政党「大阪維新の会」(代表、橋下徹大阪府知事)が掲げる市営地下鉄の民営化について、「将来的には否定していない」と従来の姿勢を示す一方で、「経営形態の論議にいくのは拙速」として、運行のみ民営化する「上下分離方式」も含めて、地下鉄の民営化方針は市政改革案に盛り込まない意向を示した。
 ↑ここまで

« 首相支持理由にあきれた | Main | 「米軍のイラク撤兵―重い教訓に向き合うとき」 はあ? »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/49232741

Listed below are links to weblogs that reference 大阪市営地下鉄「1駅間100円に」 200円から半減を平松市長が指示:

« 首相支持理由にあきれた | Main | 「米軍のイラク撤兵―重い教訓に向き合うとき」 はあ? »