September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 問われる政権の見識…朝鮮学校無償化は違憲の疑い | Main | 日韓国会議員会議 慰安婦など補償など韓国要求エスカレート 日本側に反論なく »

August 19, 2010

「菅談話、まだ足りない」「慰安婦、サハリンの謝罪必要」… 日韓国会議員会議詳報

 産経新聞のページに、「『菅談話、まだ足りない』『慰安婦、サハリンの謝罪必要』… 日韓国会議員会議詳報」という記事がある。民主党や社民、共産の国会議員が日韓国会議員会議という阿呆な事をしているようだが、無意味であるだけでなく、日本にとって有害である。こ奴らは国賊である。歴史的事実を歪曲し日本を貶めている。しかし、見出しにあるような朝鮮人の発言を見ればわかるが、奴らは日本が妥協すればますますつけ上がるのだ。

 李氏朝鮮の悪政と日本統治による近代化を認めろ、と言うべきである。菅による謝罪談話は誤った歴史認識に基づいており、韓国の言い分をそのままe受け入れたようなものなのに、まだ不十分などという。どちらも非常識で馬鹿である。

 日本を大切にしたい大多数の日本国民は、今度こそ民主党には愛想をつかしたはずだ。民主党は左翼で反日で独裁的な政党なのだ。

 記事を読めばわかるが日本の国会議員どもの不勉強ぶりや非常識さがよくわかる。馬鹿をさらけ出してているのだ。

 例えば、ドイツがナチスの反省をやっているというのは間違いである。ドイツ政府は、今のドイツとナチスとは無関係であるという立場を貫いている。だから個人補償はしても、国家として賠償や謝罪はしていない。

 更にナチス・ドイツはユダヤ人虐殺という戦争行為とは別の残虐な行為をしている。日本ではそのような行為はしていない。反対にアメリカによる無差別の空爆や原爆投下こそ、虐殺であり、国際法に違反しているのだ。

 100年前の日韓併合は、当時の欧米諸国がやっているよりはるかに合法的に行われた。だからどの国からも文句が出なかった程である。

 あと、「自虐主義だとか言って、日韓の今までの歴史を反省するということに反する動きが見過ごせないくらいの波になっている」と言っている。本当であれば、非常に結構なことである。真の歴史がそれだけ浸透してきているということだから。

 ただ、この中で、民主党の土肥隆一衆院議員だけがまだまともなことを言っている。「和解では日本人だけが一方的に『お許しください」というのではなく、韓国側も同じく和解しようという意思でやるべきだ』。その通りであり、韓国が一方的に日本に謝罪や賠償を要求するのは間違っている。本来は謝罪どころか韓国に感謝されて当たり前なのだ。

 謝罪するのであれば韓国の方である。終戦後に朝鮮から引き揚げる日本の民間人に対して韓国人は暴虐の限りを尽くした。強盗、強姦、殺人などだ。日本に謝罪を要求する前に、自分たちの謝った行為を謝罪すべきである。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 19日の日韓国会議員会議での主な発言は次の通り。

 斎藤勁(つよし)衆院議員(民主) 5月25日に日韓の超党派の国会議員で共同宣言を出そうとしたが、実現しなかった。それで終わらず、双方で忌憚のない意見交換をしたかった。菅直人首相の談話に日韓両国の知識人が(不十分だとして)不義不当だとの共同声明を出している。未来に向け、双方で諸課題の解決に向け真剣に話し合うべきだ。

 姜(かん)昌(ちゃん)一(いる)議員(韓国) 就任前の菅首相にお会いし、村山談話から一歩進んだ談話を期待すると伝えていた。今回の談話は評価するが、まだ足りない

 金(きむ)泳(よん)鎭(じん)議員(韓国) わが国の国民は過去に対する謝罪を待ちこがれていた。女子挺身隊、慰安婦の問題や(ロシアの)サハリンに置いていかれた人への謝罪が談話の後に続かなければならない。慰安婦とされた被害者は80~90歳。そういった方への率直な賠償が必要だ。

 首藤信彦衆院議員(民主) 日本が大変な惨禍をもたらしたのは歴史的な事実だ。今も突き付けられたその問題に、どう日韓で協力するかの全体図を考える視点が必要。日韓が共通認識を持つには19世紀から20世紀にかけて起きたことの全体を把握しないと難しい。

 福島瑞穂参院議員(社民党党首) 私自身は1990年代、戦後補償の裁判をやった弁護士の一人。菅首相の談話は不十分とはいえ、併合100年の節目に出されたことは高く評価したい。ともに解決できるところを解決していきたい。

 相原久美子参院議員(民主) 先日、ベルリンに行き、ドイツがナチスドイツの反省を隣国とやっているのを見て、研究してきた。あの国が自分たちの過ちを見つめ、歩み始めたことを私たちもやっていきたい。

 阿部知子衆院議員(社民) (戦争中、日本に徴用された人たちへの)未払い賃金や原爆被爆者、地方参政権付与や慰安婦についての委員会を作り、これからも(日韓で)密に連携することには賛成だ。一歩でも前に進めないといけない。

 山下芳生参院議員(共産) 友人を得ようと思うなら相手の立場に立つことだ。他の人もやっていたと、誤りを開き直ると友人は得られない。日韓併合条約は、日本が韓国に軍事的抑圧でやった不当なものだ。侵略戦争を美化する歴史教科書があるのも解決しなければならない。慰安婦問題で政府は謝罪と補償を行い、真の解決を図るべきだ

 糸数慶子参院議員(無所属) 過去の日本がやったことと、現在進行形である米軍が所在するために起きている騒音などの問題も一緒に、解決の方向にいければいい。

 石毛●(=金へんに英)(えい)子(こ)衆院議員(民主) 日本の社会は長引く不況で、厳しい世論の論調があり、自虐主義だとか言って、日韓の今までの歴史を反省するということに反する動きが見過ごせないくらいの波になっている。韓国と日本が、共同して慰安婦問題の研究を重ねることには賛成だ。議論を深めることを政権に立つ立場として、積極的に展開していきたい。

 今野東参院議員(民主) (先の臨時国会の)予算委員会では「談話は出さないでしょうね」などと(野党から)厳しい意見にさらされたが、よく出したと評価している。そうした日本の国会の状況をみると、(韓国側に)ほめていただくことで調子がよくなっていくということもあるので、よろしくお願いしたい。戦後補償を考える議員連盟でドイツに行った。過去の歴史と正面から向き合い、戦後補償がうまくいった同国をみて、今後のシナリオを考えるのもいい

 土肥隆一衆院議員(民主) 私は20年間、国会議員をやっているが、果たして国会議員が継続して歴史問題、日韓の重荷をともに考える人材足りえるかとの疑問を持っている。さりとて、政治が解決しなければならない。これまでの日韓国会議員連盟は50年以上、何をやってきたのか。歴史的使命を果たしていない。そこをどう認識し、交流し、和解するのか。和解では日本人だけが一方的に「お許しください」というのではなく、韓国側も同じく和解しようという意思でやるべきだ

 那谷屋正義参院議員(民主) 今日だけで終わらず、議論が果実を結ぶ会になればいい。首相談話は本当なら、両国が納得できるのがいい。両国の距離を縮め、お互いが理解し、国民に説明できる会になればいい。
 ↑ここまで

« 問われる政権の見識…朝鮮学校無償化は違憲の疑い | Main | 日韓国会議員会議 慰安婦など補償など韓国要求エスカレート 日本側に反論なく »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/49193116

Listed below are links to weblogs that reference 「菅談話、まだ足りない」「慰安婦、サハリンの謝罪必要」… 日韓国会議員会議詳報:

« 問われる政権の見識…朝鮮学校無償化は違憲の疑い | Main | 日韓国会議員会議 慰安婦など補償など韓国要求エスカレート 日本側に反論なく »