September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« Amazonが、『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』を絶版扱いにした! | Main | 韓国の首相談話「修正」に外相抗議せず 「お渡し」を「返還」 »

August 14, 2010

菅談話「朝鮮半島全体に及ぶ」 岡田外相明言、日朝交渉に意欲か

 産経新聞のページに、「菅談話『朝鮮半島全体に及ぶ』 岡田外相明言、日朝交渉に意欲か」という記事がある。こんな岡田なんかに外相をやらせていたら、日本の国益を損ねるだけだ。即刻辞めさせろ。

 日本は北朝鮮にまで謝罪したことになる。拉致問題はどうでもいいのか。許せない姿勢である。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 岡田克也外相は13日の記者会見で、菅直人首相が日韓併合100年にあわせて10日に閣議決定した菅談話について、「その趣旨は朝鮮半島全体に及ぶと思う」と述べた。菅談話は韓国を名指しした内容で、日本との国交がない北朝鮮への言及はないが、岡田氏は北朝鮮に対しても「植民地支配」への反省とおわびを事実上表明した格好だ

 岡田氏は「(日朝間では)戦後の問題についての日韓基本条約のようなものがない。そういう状況で、一方的に談話を出すことには必ずしもならない」とも述べ、政府として北朝鮮向けに新たな談話を出す予定がないことも強調した。

 北朝鮮との間では、平成14年9月に訪朝した小泉純一郎首相(当時)が金正日総書記と連名で署名した日朝平壌宣言で、「過去の植民地支配によって朝鮮の人々に多大の損害と苦痛」を与え、「痛切な反省と心からのおわびの気持ち」を表明している。岡田氏は、停滞している日朝国交正常化交渉の進展に意欲を示しているとみられるが、同氏の今回の発言を受けて北朝鮮が今後、「植民地支配」への補償を強く求めてくることにもなりそうだ

 また岡田氏は「植民地支配から100年というときに日本政府として何も言わないことはあり得ない選択だ」と語り、菅談話の意義を強調。民主党との十分な議論を経ずに談話を発表したことについても「議論すれば当然表に出る。政府の責任でまとめるのが普通だ」と述べた。
 ↑ここまで

« Amazonが、『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』を絶版扱いにした! | Main | 韓国の首相談話「修正」に外相抗議せず 「お渡し」を「返還」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/49140890

Listed below are links to weblogs that reference 菅談話「朝鮮半島全体に及ぶ」 岡田外相明言、日朝交渉に意欲か:

« Amazonが、『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』を絶版扱いにした! | Main | 韓国の首相談話「修正」に外相抗議せず 「お渡し」を「返還」 »