September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 在特会への弾圧を許すな(1) | Main | Amazonが、『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』を絶版扱いにした! »

August 13, 2010

朝鮮人なら何をやっても良いのか!

 せと弘幸氏のBlog『日本よ何処へ』に、「朝鮮人なら何をやっても良いのか! 在特会への弾圧を許すな(2)」という投稿がある。

 投稿を引用させていただく。

 ↓ここから
市民運動の弾圧事件に朝鮮総連シンパが総動員


←ブログランキング応援クリックお願いします。

 在特会事件 朝鮮学校関係者「安心の学びの場を」

 京都朝鮮第一初級学校(南区)に対し、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)メンバーらが行った街宣活動は10日、幹部ら4人が威力業務妨害容疑などで府警に逮捕される事件に発展した。学校関係者は「子どもたちが安心して学べる環境を取り戻したい」と胸をなで下ろした。

 「表現の自由を隠れみのにした、許されない違法行為であることが示された」。逮捕後、弁護士98人でつくる「京都第一初級学校嫌がらせ事件弁護団」のメンバーら5人が記者会見し、そう語った。

 在特会は、街宣活動をインターネットの動画サイトで公開し、会員を増やしてきた。弁護団メンバーの一人は「市民が『ネットを見て気軽に参加しました』では済まされない犯罪行為。逮捕が警鐘を鳴らすことにもつながる」と期待を寄せた。

 この日、夏休み中の初級学校では、クラブ活動に取り組む児童らが朝から姿を見せ、大きな混乱はなかった。金志成(キム・チソン)校長は「グループが子どもたちを混乱と不安に陥れたことは決して許すことができない。常軌を逸した異常な言動が、法の裁きを受けることは当然」とコメントした。

 一方、自らも東京の自宅が家宅捜索を受けた在特会の桜井誠会長は動画サイトで主張を展開。「在特会は常に筋を通してきた。活動に犯罪行為があったとみなされるのであれば、堂々と法廷の場で戦えばよろしい」などと発言し、会員らには「暴発」をしないよう呼びかけた。

 逮捕された在特会メンバーの「日本からたたき出せ」といった言動について、太田修・同志社大大学院教授(朝鮮現代史)は「単なる誹謗(ひぼう)中傷。在日の児童らへの人権侵害以外の何物でもない。彼らの挑発は冷静に受け止めなければならない」とみる。

 アジア諸国への植民地支配をめぐり、日本政府が反省とおわびを示した1995年の「村山談話」と、それを踏まえて韓国へのおわびの言葉を述べた10日の菅直人首相の談話は、多くの国民の共通認識に支えられていると、太田教授は考える。一方で、これを極端に否定する意見が若い世代にみられることを懸念し、「歴史教育を再検討する必要がある。アジア諸国に対する、私たち市民の良識が問われている」と指摘する。

http://mytown.asahi.com/kyoto/news.php?k_id=27000001008110001

 
 今回の事件は彼ら朝鮮総連とそれを支持する反日左翼勢力の思惑通りには決して進まない。いくら朝鮮総連がが100人からの反日弁護士を総動員しても、この事件に反発する若い世代の日本人の声はネットで現在急速に拡大している

 >弁護団メンバーの一人は「市民が『ネットを見て気軽に参加しました』では済まされない犯罪行為。逮捕が警鐘を鳴らすことにもつながる」と期待を寄せた

 この上記の言葉に今回の事件の本質がある。彼ら反日左翼は我々の愛国運動が拡大し続けていることを恐れており、今のうちに左翼売国民主党政権とパチンコマネーに汚染された京都府警を動かして今回の弾圧事件を強行させた

 しかし、この彼ら左翼勢力の思惑は完全に打ち砕かれ、この事件は日本の若きナショナリストを本気で怒らせてしまった。もう後戻りできない在日勢力との内戦を多くの在特会の会員は心に誓った。

 先ほど『主権回復を目指す会』の西村修平代表より電話がありました。明日一番でメンバー4人が京都府警に対して「不当逮捕に対する抗議文」を提出するために京都に東京から向かうそうです。 また、拘留されている仲間に対しても、差し入れなどを行なうとのことでした。

 『在日特権を許さない市民の会』の桜井誠会長のブログでは、現在の状況が「京都事件の経過報告」として挙がっています。今回の事件は我々の大和魂に火をつけました。在日朝鮮人に受けた屈辱を絶対に晴らさねばなりません

 我々の運動に「気軽な気持ち」で参加している人など誰もいない。余り我々を見くびるなと言っておこう。在日は今狂喜して勝ち誇っているようだが、それも長くはない。

 我々は必ずや反撃する、何十倍にもして返してやる。我々の仲間で意気消沈している人など誰もいない。皆これから全国的に広がるであろう在日朝鮮人との戦争に身震いしているのだ。

 在日朝鮮人の悪行は今に始ったことではない、戦後我々はこの在日の悪行に苦しまされてきた。市民の憩いの場である公園を不法に占拠して、自分達だけが勝手に使用していた

 注意しようとしても朝鮮人側の恫喝が恐くて誰も声を出せないでいた。そもそも公園に学校から電気コードを引いてマイクを設置、毎日朝礼に使っていたのに、それを止めさせることが出来なかったとはどういう事なのか?

 もし、日本人が公園に自分の家から勝手に電気コードを引いて、我が物顔で使っていたらどうなるか?すぐに公園の不正占有で告発され逮捕されてしまうでしょう。

 朝鮮人なら何をやっても良いのか!

 朝鮮人なら不正行為をしても許されるのか!

 行政も警察も何もしないから、愛国者が電気コードを切ったのです。我々日本人は彼らの行為を賞賛することはあっても、批判する必要の欠片も存在しないことは明らかなのです
 ↑ここまで

« 在特会への弾圧を許すな(1) | Main | Amazonが、『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』を絶版扱いにした! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/49133576

Listed below are links to weblogs that reference 朝鮮人なら何をやっても良いのか!:

« 在特会への弾圧を許すな(1) | Main | Amazonが、『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』を絶版扱いにした! »