September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 謝罪外交に断固反対する集会 あんな国は放っておけ! | Main | 「代表選のためだけの発言」自民大島氏、首相の「ダブル選発言」を批判 »

August 24, 2010

東京株、終値も9000円割れ 1年4カ月ぶり

 産経新聞のページに、「東京株、終値も9000円割れ 1年4カ月ぶり」という記事がある。これはもう民主党政権の無策による円高・株安である。他国に比べ経済が回復しない日本。その元凶は民主党である。何ら経済政策も方針もない。ただただ事業仕分けという児戯で国民を誤魔化しているだけ。国民の生活より党首選の方が大事なようだし。さっさと政権交代させないと本当に日本はヤバい。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 24日の東京株式市場は、米国経済の先行き懸念や円高への警戒感から日経平均株価は3日続落し、終値は昨年5月1日以来、約1年4カ月ぶりに9000円の大台を割り込んだ。

 日経平均株価の終値は、前日終値比121円55銭安の8995円14銭。東証1部全体の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は7・06ポイント安の817・73。

 心理的な「節目」とされる9000円を割ったことは、急激な円高に具体的な対策を取らない政府・日銀に対する市場の失望感の表れといえる。円高による輸出企業の採算悪化で、回復途上にある景気が一気に腰折れする懸念が高まっている

 前日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米経済の先行き懸念から3営業日続落。ほぼ1カ月ぶりの安値水準となった。東京市場もその流れを引き継ぎ、為替相場が円高傾向になったこともあり、幅広い銘柄で売りが先行。午前中に9000円を割り込んだ後、一時は下げ幅を縮めたが、取引終了にかけて再び値を下げ、9000円を割り込んだ。
 ↑ここまで

 

« 謝罪外交に断固反対する集会 あんな国は放っておけ! | Main | 「代表選のためだけの発言」自民大島氏、首相の「ダブル選発言」を批判 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/49238242

Listed below are links to weblogs that reference 東京株、終値も9000円割れ 1年4カ月ぶり:

« 謝罪外交に断固反対する集会 あんな国は放っておけ! | Main | 「代表選のためだけの発言」自民大島氏、首相の「ダブル選発言」を批判 »