September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 【日本解体3法案】 ステルス作戦で準備着々 | Main | NHK迷走!?相撲雑誌の発売中止&発言“改ざん”も »

July 03, 2010

『民主党支持者』この救いようのない人々

 Blog「」さんに、「『民主党支持者』この救いようのない人々」という投稿がある。

 日刊ゲンダイは廃刊にすべきだ。

 民主党支持者はまるで信者のようだ。いまだに左翼思想を少しでも実現したいのだろう。若い世代が投票に行き、保守政党に投票しないといけない。

 引用させていただく。

 ↓ここから
ここ数日、日刊ゲンダイが発狂している。↓

『もう一度民主党へ投票を』(6/30発売)
『民主党へ投票が最良の選択』(6/30)
『今更「自民に投票」は時代遅れだ』(6/30)
『悪政自民党を消滅させるための参院選』(7/1)
『選挙民は民主党に投票して国政を安定させ、この国の再生を実現させる義務と責任がある』(7/1)

元々が民主党の機関紙的存在だが、未だに彼らは民主が政権党であるという事実を認識していないらしい。公選法無視の露骨な投票誘導に加えて、相変わらず「ジミンガー」云々と言ってみたり。

しかしこれは日刊ゲンダイ編集部だけがイカているのではない。連中は所謂、「民主党支持者」の声を代弁している節がある。

昨年書いた「民主党支持者の実態と狂信的シンパについて」(※)では、その支持母体である日教組や自治労、連合について敢えて述べなかった。何故なら、真性キ印をどういじくっても新しい発見がないからである。

(※) 2009/09/14
民主党支持者の実態と愚劣な狂信的シンパについて
(http://tafu.iza.ne.jp/blog/entry/1222592/ )

しかし一般人の中の民主党支持者たちは違う。接する毎に面白い珍説を展開してくれたりするので、少しは話し甲斐もある。そして反論されたり真実を指摘されたりすると簡単に逆ギレしやすく、また議論自体をはぐらかそうとするのは民主党議員と同じなのが実に興味深い。

先日も取引先の某顧問A氏(60代)と話した折り、打ち合わせ後の雑談の中で国交省と民主党の政策批評となったのだが、このA氏が民主党支持者。

曰く、「せっかく政権が替わったのだから、(実績の評価は)長い目で見てやるべきじゃないか?」

私が民主党の売国政策多数を指摘すると、
「そんな事はしないだろう」と根拠もなく楽観している。

また「自民政権の直近10年間で景気は立ち直るどころかどんどん悪くなっているじゃないか。だから彼ら(民主党)にしばらくやらせて見ればいい」
と言うので、小泉政権以来、実は日本の景気が緩やかな回復基調にあったことを説くと、
「それは違う、そんなことマスコミは全然言わないじゃないか」とおかんむり。

子ども手当てや高校無償化など一連の財政破綻政策については、
「破綻するかどうか、やってみなきゃ判らんだろ?」
と無責任な事を言い出した。

そして「日本は天下り役人に食いつぶされてしまう。事業仕分けでどんどん天下りを無くしたら財政も良くなる」と言うので、事業仕分けの本質は“政治ショー”に過ぎませんよ…と受けたら、怒り出してしまった。

「ここは政治の話をする場じゃない!」…って、先に話し出したのはそっちじゃないの。

ま、民主党を積極的に支持する連中の脳味噌はこんなもの。たまに会って話してみると、こちらにとっても適度な刺激となるので、ある意味貴重な存在ではある。

民主党支持者の世代別構成だが、50代後半から60代、70代前半の人が多いような感を受ける。特に全共闘世代、60年安保世代で、社会主義の亡霊を未だに引きずっているような自称リベラル・その本質は残存左翼の連中。

手前らは若い頃に好き勝手な事をやり放題だったくせに、下の世代へは「長幼の序は大事にしなきゃいかん」などと意見したりする、実にいい加減な人たちである。

それ故に、民主党という曖昧な詐欺政党に対して親近感を抱けるのだろう。

民主党政権自体はそう長く存続しないだろうが、上記の生ける“亡霊”たちがこの世に存在している間は、常に反日左傾化の芽がくすぶり続けると認識しておいた方がよい。

彼らの拠り所となっているのが「日本国憲法」、「憲法第九条」、「反日・自虐史観」、そしてマルクス主義と唯物論である。日教組や残存左翼らによってこれらが悪循環を繰り返し、我が国の発展を妨げている

「民主党支持者」というカテゴリーを消滅浄化するには、この悪循環を断ち切らねばならないのである。
 ↑ここまで

« 【日本解体3法案】 ステルス作戦で準備着々 | Main | NHK迷走!?相撲雑誌の発売中止&発言“改ざん”も »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48789289

Listed below are links to weblogs that reference 『民主党支持者』この救いようのない人々:

» 初対面でいきなり商談を始めた若手社員、取引先の部長にキレられ逆ギレ [【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版]
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/06/21(金) 18:15:13.43 ID:5JvLODmm0 ?2BP(1920)話し方がブームな一方で、な~んにもしゃべらない若者も増えている。“身内”である職場での話ならま...... [Read More]

« 【日本解体3法案】 ステルス作戦で準備着々 | Main | NHK迷走!?相撲雑誌の発売中止&発言“改ざん”も »